投資全般 不動産投資

【ローランド投資(ランドバンキング)】未開発地域を安く買って、開発後に高く売る投資。利回りは?デメリットは?

投稿日:2019年1月16日 更新日:

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

先日資産運用会社へ相談に行ったこと記事を書きましたが、その際にローランド投資という商品を紹介されました。

初めて聞いた言葉だったので、整理も兼ねてローランド投資についてまとめてみたいと思います。

IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)に資産運用の相談に行ってきました

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 これまで自分自身で資産運用をしていましたが、第三者に一度現状を相談してみたいなと思い、先日から金融の専門会社のアドバイザリーを受けることにしました ...

続きを見る

こま
この記事は投資に興味のある方、ローランド投資という言葉を初めて聞いた方におすすめです。

ローランド投資とは

ローランド投資とは、今後開発が見込まれる土地を安いうちに購入しておき、土地開発が進んだ後に売るという手法です。

別名ランドバンキングとも言うみたいですね。

現在は北米地域(アメリカやカナダ)への投資が盛んで、こうした事業では米ウォルトン社がリーディングカンパニーのようです。

部屋のオーナーとローランド投資の違い

区分所有やマンション経営とローランド投資はどちらも不動産投資ですが、部屋のオーナーは「毎月家賃を得る」インカムゲイン重視、ローランド投資は「安く買って高く売る」キャピタルゲイン重視の投資となります。

 

ローランド投資のメリット

高い投資効果が期待できる点です。

2016年の記事ですが、下記にウォルトン社のインタビュー記事が掲載されています。

最短2.33年から最長19.08年、平均は8.71年と長期保有ですが、土地所有者にお戻ししている還元額の倍率は最低でも1.19倍、最高7.91倍で平均が2.44倍で、これまでに19億カナダドル(約1,700億円)を共同土地所有者および出資パートナーに還元してまいりました。

引用:世界の資産運用ガイド

上記の引用分を見ると、ローランド投資は案件によって投資期間や還元倍率に幅がありますが、私が見せてもらった直近の実績では幅は縮まってきた印象でした。

余裕資金であれば投資先として面白そうですよね。

 

ローランド投資のデメリット

実はこのローランド投資、けっこうデメリットもあります。手軽ではないと言う点です。

以下挙げてみます。

  • 最低ロットが1万ドル(≒110万円)以上
  • 売るタイミングは多数決(共同所有のため)
  • 途中解約できない(オーナー希望者を見つけて売却は可)
  • 情報を仕入れにくい
  • 投資できる窓口が限られている

どうでしょうか?

まとまったお金も必要ですし、自分の好きなタイミングで売却もできないとなれば勇気が入りますよね。

 

まとめ

以上、「【ローランド投資】未開発地域を安く買って、開発後に高く売る投資。利回りは?デメリットは?」でした。

最後にローランド投資についてポイントをまとめてみます。

  • キャピタルゲインを狙う不動産投資
  • メリットは高い還元倍率が期待できること
  • デメリットは気軽に投資ができない、自由度が低いところ

まだまだ日本では認知度が低い(と思われる)ローランド投資。

投資先の一つとして面白そうな商品だなと感じました。

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





投資全般 日本株

2019/7/22

日経平均は2021年内に30,000円を突破できるのか?

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 日経平均株価が2020年や2021年に30,000円に到達するという記事は定期的に出るのですが、自分なりにこの予想が妥当なのかを検討してみたいと思います。 結論から言ってしまうと、私はなかなか難しいのではないかと考えています。 こまこの記事は日経平均株価が2021年までに30,000円に到達できるのかについて検討する内容です。

ReadMore

投資全般 米国株

2019/7/21

【S&P500】史上最高値更新は一旦落ち着きそう

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 米国株価指数のNYダウ、S&P500、ナスダックが揃って史上最高値を更新した今週ですが、その後やや大きめな下落をして週末を迎えました。 今後の動きに応じたシナリオを考えていきます。 こま今後のS&P500の動向について整理していきたいと思います。

ReadMore

投資全般 ウェルスナビ

2019/7/20

【ウェルスナビ(+4.52%)】7月FOMCは0.25の利下げでほぼ決まりか(2019/7/20)

30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 今週の前半に揃って史上最高値を更新したNYダウ、S&P500、ナスダックですが、その後は頭打ちになり19(金)には下落して週末を迎えました。 ウェルスナビの円評価は現状+4.52%となっています。 こま今回はウェルスナビ(WealthNavi)2019/7/20現在の運用状況報告記事です! ↓前回の運用状況(2019/7/6)はこちら

ReadMore

投資全般

2019/7/18

【NISA口座運用報告】ようやく初のプラス評価に!しかし喜びもつかの間かもしれない。。

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 今年のNISA口座ですが、ようやくプラス転換しました! 米国の景気の先行きが不透明になっているので、一時的かもしれないと思いつつもプラス評価になってくれたのは嬉しいです! こまこの記事は2019/7/18時点でのNISA口座の評価状況の報告です。

ReadMore

投資全般 VIX(米国VI)

2019/7/17

【VIX投資】短期で米国VIブルETFの買ポジ検討!米国VIベアETFの買ポジは継続保有中!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 NYダウ、S&P500、ナスダックと、米国株価指数は絶好調です。 その影響で、VIX銘柄である米国VIベアETF(SVXY)も値が上がってきました。 こまこの記事は2019/7/17現在のVIX銘柄の投資状況についてのご報告です。

ReadMore


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-投資全般, 不動産投資

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.