投資全般 不動産投資

一人暮らし用のワンルームとDINKS向けのコンパクトマンション。不動産投資をするならどっちが良い?

投稿日:2019年2月12日 更新日:

こんばんは!不動産投資を始めるため準備中のこま(@koma_piece01)です。

今回は自分の頭の整理も兼ねて、ワンルーム(1R・1K)とDINKS向けマンション(1LDK、2DK、2LDK)それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

ポイント

DINKSは「Double Income No Kids」の頭文字を取ったもので、子どものいない共働き夫婦のことです。

 

また、前提として中古マンション、東京都23区内で駅から徒歩10分以内を満たすものとして比較していきます。

東京都23区を選んでいるのは、少なくとも2045年までは人口が安定して推移する地域で、価値も下がりにくいと思われるためです *1。

*1 概要のデータ- 日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)|国立社会保障・人口問題研究所

東京都のワンルーム・DINKS向けマンション需要は今後も継続する見込み

出典:東京都政策企画局より

上記の表によると、東京都の「単独世帯」と「夫婦のみの世帯」は2060年まで安定して推移する予想になっています。

こちらのデータは東京都全体のものですが、就職のために一人暮らしを始める方は会社に近い23区に住むケースが多いと見ています。

同様にDINKSも共働きですのでより利便性が高い都心を好む傾向があるのではないかと予想します。さらには子育てを終えた夫婦の中には、より利便性を求めて都心への引っ越しを望む方も一定数います。

以上のことから、23区に限ってみれば「単独世帯」と「夫婦のみの世帯」の割合はより高くなり、需要は継続するものと考えています。

 

ワンルームとDINKS向けマンションの違い

ワンルーム

一人暮らし用に作られた20平米前後の部屋で、間取りは1Rや1K、1DKです。進学や仕事のために一人暮らしを始める方を主な対象とした部屋になります。

昨今の不動産投資ブームの主役といえばワンルーム投資!という感じですね。

ワンルームのメリット

  • 入居者が見つかりやすい
  • 購入費用が安い
  • 比較的高利回りが期待できる
  • 退去時の清掃・リフォーム費用が安い

DINKS向けマンション(コンパクトマンション)

二人暮らし用に作られた35~50平米くらいの部屋で、間取りは1LDKや2DK、2LDKです。

夫婦や兄弟、友人同士で住むことを考えている方や、役員クラスのセカンドハウス、広めの部屋を好む外国の方向けの部屋になります。

また、お子様が小さいうちはこの間取りで十分かもしれません。

DINKS向けマンションのメリット

  • 長期間住んでくれることが多い
  • 投資家・実需の両面で需要があるので売りやすい
  • 賃貸するターゲット層が幅広い
  • ワンルームに比べ設備がしっかりしている?

 

おわりに

以上、「不動産投資をするならどっちが良い?一人暮らし用のワンルームとDINKS向けのコンパクトマンション」でした。

鉄板だとワンルームマンションへの投資なのでしょうが、現状ワンルームマンションへの投資が加熱していることや、将来売却を考えた際の実需もあるDINKS向けコンパクトマンションもありかなと感じています。

いずれにしても立地や設備、購入価格、金利、利回りなどの個々の要因も大きいのでしょうが、少しずつ知識を蓄えていきたいと思います。

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





投資全般 不動産投資

2019/5/14

マネーフォワード主催「不動産1DAYスクール2019」に参加します!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 家計管理に利用しているマネーフォワードMEから、定期的にセミナーの案内が届くのですが、今回おもしろそうな内容が届いたので参加してみることにしました。 タイトルは「不動産1DAYスクール2019」です。 通常は参加費1,000円なのですが、マネーフォワードMEの有料プランに加入していると無料になるそうで笑 この春から私も不動産投資を始めましたので、知識をしっかり身に付けてきたいと思っています。 こまこの記事はマネーフォワード主催「 ...

ReadMore

不動産投資

2019/3/14

「持ち家&住み替え」で持ち家 vs 賃貸に終止符?メリット・デメリット解説

こんばんは!ワンルーム家賃61,000円のアパート暮らし、こま(@koma_piece01)です。 皆さんはライフプランについて考える際、住まいについてはどうお考えですか?? よく「持ち家(購入)」か「賃貸」かなんて比較もされていますよね。   私は「賃貸」派だったのですが、「持ち家(購入)」と「賃貸」の良いところを取り入れた方法を最近知りました。 こまこの記事は「持ち家」と「賃貸」それぞれのメリットデメリットと、それぞれの良い点を取り入れた「持ち家&住み替え」についての内容です。

ReadMore

投資全般 米国株 不動産投資 日本株

2019/3/8

【非課税口座のNISAとつみたてNISA】ぞれぞれの特徴とメリット・デメリット

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 NISA口座をこれまで有効活用してこなかった私。いつの間にか積立NISAまで始まってる始末。 今回はNISAとつみたてNISAの違い、それぞれのメリットデメリットをまとめてみたいと思います。 こまこの記事は「NISA」と「つみたてNISA」の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて知りたい方が対象です。

ReadMore

投資全般 不動産投資

2019/3/7

楽街のキャッシュフローシミュレーションで不動産投資の候補物件をスクリーニングしよう!

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 不動産購入の融資が無事おりて安心しています。 さて、今回は投資用の不動産を選定するときに役立ちそうなツールを見つけたので、この紹介をしたいと思います。 それは楽街のキャッシュフロー(CF)シミュレーションです。 こまこの記事は不動産投資を始めようと思っている方向けの内容です。

ReadMore

投資全般 米国株 不動産投資 日本株

2019/3/3

【グローバル3倍3分法ファンド】レバレッジ3倍で世界の株式・REIT・債券に分散投資

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 今回は面白い投資信託について、自分自身の整理も兼ねて記事にしたいと思います。 その名も「グローバル3倍3分法ファンド」です! こま投資信託はETFに比べて見劣りすると感じていたのですが、先日の「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」と言い面白いものが増えてますね!勉強不足でした!

ReadMore

LINE@でブログ更新のお知らせや気になった情報などを発信中!

LINE@では、ブログの更新情報や気になった情報を定期的にお届けします!

↓↓お友だち追加はこちら
友だち追加

-投資全般, 不動産投資

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.