投資全般 米国株

今の米国株は原油と正相関!?myINDEXの騰落率上位から今のお金の流れを見る!

2019年2月20日

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。

先日S&P500の記事を書いた際に、2019年に入ってからの米国株上昇ではハイテク株の影響力が低下していること、また株価が上昇しているにも関わらず金(ゴールド)も上昇していることにも触れました。

 

この状況をより深く理解できるかわかりませんが、myINDEXの2019年1月のリターンランキングを見てみたところ、原油・ブラジル・トルコへ投資するETF、投資信託がほぼ独占していました。
※ブルベア型は省いています

2019年1月の騰落率トップ10

1位:マーケット・ベクトル 石油サービスETF (OIH)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+22.4%-18.2%-34.6%-44.4%

 

2位:iシェアーズ MSCI ブラジル・キャップト ETF (EWZ)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+20.9%+12.1%+25.9%+0.9%

 

3位:マザーズ・コア上場投信 (1563)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+20.1%+4.0%-15.1%-36.5%

 

4位:WTI原油先物ファンド(ロング・ポジション)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+20.0%-19.6%-22.9%-15.0%

 

5位:iシェアーズ MSCI トルコ(ITKY)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+20.0%+23.4%+4.1%-33.8%

 

6位:iシェアーズ MSCI トルコ ETF(TUR)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+19.7%+21.3%+1.4%-29.4%

 

7位:NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信(1699)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+18.7%-21.8%-23.3%-11.8%

 

8位:WTI原油価格連動型上場投信(1671)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+18.5%-22.0%-22.8%-11.7%

 

9位:db x トラッカーズ MSCI ブラジル TRNインデックス ETF(3048)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+17.6%+14.1%+18.9%-7.0%

 

10位:マーケット・ベクトル バイオテクノロジーETF(BBH)

1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年
+17.5%+4.9%-1.5%0%

 

原油、ブラジル、トルコへ投資する銘柄が上位独占

2019年1月に運用成績上位10のETF・投資信託を投資先毎に分けてみると、原油関連が4つ、ブラジルとトルコが2つずつ、マザーズと米国のバイオ関連が1つずつとなっていました。

この中で特にインパクトがあったのが原油関連ですね。

過去3ヶ月では-18.2%~-22%の運用成績ですが、直近1ヶ月では+18.5%~+22.4%と盛り返してきています。

急に反発した感じになってますね。

チャートで見ると以下のような動きになっています。

10月に入って大きく下落して、年末年始のタイミングで急反発しています。

ん?何かこの動き、前にも見たような。

S&P500と似た動きをしていますね。

今のS&P500(米国株)は、原油相場の動きが意識されている可能性が高いですね。

 

原油相場の今後は?

ということで、S&P500の今後を占う上で重要そうな原油ですが、今後の動きについてチェックしていきたいと思います。

原油(日足チャート)

日足チャートでは雲を抜けて上昇トレンド言えそうです。

58ドル付近で120日線とぶつかるので、ここを抜けるかどうかが目先のポイントと捉えています。

 

原油(週足チャート)

続いて週足チャート。週足では雲の下を推移しています。

現在120日線にぶつかったところですので、ここを抜けて雲に触れられるかがポイントでしょうか。

 

原油(月足チャート)

最後は月足チャートです。月足チャートでは雲の中を行き来している動きとなっています。

今は雲の下に抜けそうというところから反発した形になっています。

58ドル付近で60日線とぶつかるので、そのラインを抜いていくか、頭を抑えられるかを注目していきたいと思います。

 

おわりに

以上、米国株は今、原油と正相関か!?myINDEXの騰落率上位から今のお金の流れを見る!でした。

今までこういう使い方をmyINDEXでしたことはなかったのですが、今回騰落率ランキングを見たことで原油とS&P500は相関関係にあるかもしれないということに気づくことができました。

今後も定期的にチェックすると、新しい気づきやお金の流れを知ることができるかもしれません。

とりあえず今は原油の動きを注意して見ていきたいと思います!

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





投資全般 米国株

2020/7/27

【銘柄比較】「VOO」と「グローバル3倍3分法ファンド」

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 今回は米国S&P500との連動を目指す、米国インデックス投資の王道ETFである「VOO(バンガード・S&P500 ETF)」と、世界の株・REIT・債券に3倍のレバレッジをかけて投資する「グローバル3倍3分法ファンド」の値動きを比較してみました! こまこの記事は「VOO」と「グローバル3倍3分法ファンド」の比較内容を掲載しています。

ReadMore

投資全般 米国株

2020/6/4

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)のデメリットとは?

こんばんは!30代Webディレクターのこま(@koma_piece01)です。 海外ETFの中でも特に人気のあるものの一つに、VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)があります。 これ一つで世界40ヶ国の計8,000を超える株式に投資できるのがその理由です。 一方でこのETFは使い勝手が悪くなるケースがあります。 今回は一体どういう場合に使い勝手が悪くなるのかについて触れていきます。 こまこの記事は「VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)」のデメリットについての記事です。購入 ...

ReadMore

ポイント投資 投資全般 米国株

2022/7/31

【ポイント投資で日本は金融大国へ】生まれ変わるポテンシャルが日本にはある!

ポイント投資によって日本は金融大国に生まれ変わるかも? 近年、各ポイントサービスが、ポイントを使って投資をできるサービスを導入してきています。 私も楽天ポイントを使って投資をしていますが、とても嬉しく思っています。 今回はこのポイント投資による日本の金融大国化について考えてみたいと思います。 こまこの記事は「ポイント投資」「日本の金融大国化」についての内容です。

ReadMore

投資全般 米国株 不動産投資

2020/6/5

【非課税口座のNISAとつみたてNISA】ぞれぞれの特徴とメリット・デメリット

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 NISA口座をこれまで有効活用してこなかった私。いつの間にか積立NISAまで始まってる始末。 今回はNISAとつみたてNISAの違い、それぞれのメリットデメリットをまとめてみたいと思います。 こまこの記事は「NISA」と「つみたてNISA」の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて知りたい方が対象です。

ReadMore

投資全般 米国株

2020/5/21

今の米国株は原油と正相関!?myINDEXの騰落率上位から今のお金の流れを見る!

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 先日S&P500の記事を書いた際に、2019年に入ってからの米国株上昇ではハイテク株の影響力が低下していること、また株価が上昇しているにも関わらず金(ゴールド)も上昇していることにも触れました。   この状況をより深く理解できるかわかりませんが、myINDEXの2019年1月のリターンランキングを見てみたところ、原油・ブラジル・トルコへ投資するETF、投資信託がほぼ独占していました。 ※ブルベア型は省いています 目次(タップで移動でき ...

ReadMore

\20歳以上なら誰でも登録可/
食品・飲料・サプリメント・化粧品
高額謝礼の試験モニター

\国産コロナワクチンモニター募集中/
3回目未接種の方が対象
通院ごとの負担軽減費(謝礼)あり


  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-投資全般, 米国株