投資全般

【楽天ポイント運用】アクティブコース6ヶ月間の運用益は4.4%

投稿日:2020年2月12日 更新日:

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

私はポイ活の一環として楽天スーパーポイントを貯めているのですが、貯まったポイントで投資信託を買っている「楽天ポイント投資」とは別に、楽天スーパーポイントそのものを運用する「楽天ポイント運用」もしています。

2019年8月から始めて半年程度経ちますので、現在の運用状況を見てみたいと思います。

こま
「楽天ポイント運用」は、「楽天ポイント投資」に比べて購入・運用の手数料がかからない、ポイント引き出し(売却)時に税金がかからないというメリットがあります。

そのため保有している楽天ポイントを全振りで投資信託に回すことはせず、楽天ポイント運用も併用しています。

楽天ポイント運用とは?

楽天スーパーポイントを使ってお手軽に運用が疑似体験できる新しいサービスです(楽天証券のポイント投資とは別サービスです)。

お手持ちの通常ポイントを運用ポイントに追加すると、投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動します。

出典:楽天PointClub

詳細は下記の記事もご参照ください。

【楽天ポイント運用】ポイント投資より手軽な投資体験!ポイント振替の解説付き

えっ?ポイント投資じゃなくてポイント運用?何か違うの? 楽天はお得な仕組みがたくさんあるのですが、複雑すぎてわかりづらいのが難点ですよね。 こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 最近が ...

続きを見る

 

2020年2月時点での運用状況

楽天ポイント運用では2つのコースを選ぶことができます。

「アクティブコース」は「楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型) 」、「バランスコース」は「楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型)」に連動する値動きをします。

私は「アクティブコース」一択で運用しています。

楽天ポイント運用の運用益は+4.4%

こま
運用結果は4.4%となっています。

原資の楽天スーパーポイントは8,600ポイントですので、楽天ポイント運用で383ポイント増えていることになります。

もともと買い物のおまけでついた楽天スーパーポイントですので、自分の資産という考えはあまりないのですが、だからこそ運用益が出ているとかなり得した気分になります!

楽天ポイント運用は、楽天会員であれば特段新しい手続きも必要なくはじめることができます。100ポイントから運用をはじめることができるので、怖い方は100ポイントからはじめて様子を見てみるとよいかと思います!

楽天PointClub

 

おわりに

以上、「【楽天ポイント運用】アクティブコース6ヶ月間の運用益は4.4%」でした。

楽天ポイント運用は実際にお金を運用する訳ではないので、投資未経験の方が投資体験をするための敷居が低くオススメのサービスです。

5年、10年と続けていけば運用益50%、100%も夢じゃないと思っているので、私自身も今後この運用益がどこまで伸びていくのかとても楽しみにして見守っていきたいと思います。

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
いつもクリック応援ありがとうございます!感謝です!


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-投資全般

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.