その他

【私の年金支給額は月10万?】年金機構の明細を元に試算してみたよ!

投稿日:2018年12月8日 更新日:

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

先日、日本年金機構から年金の支払い明細と年金支給額の目安が届きました。

私が65歳(今後70歳からになりそうですが。。)になったとき、果たしてどれくらいの年金がもらえるのか、ざっくり考えてみたいと思います。

こま
この記事は、予想される将来の年金支給額と補填しないといけない額について考える記事です。

これまでの加入実績による年金額

まずは日本年金機構から届いたこれまでの加入期間と、その実績に応じた年金額を見てみます。

年金加入期間

私の年金加入期間は158ヶ月で、そのうち国民年金が41ヶ月、一般厚生年金が117ヶ月となっています。

これまでの実績による年金支給額

国民年金 189,954円 / 年
一般厚生年金 237,223円 / 年
合計 427,177円 / 年

一月あたりだと、35,598円。。

泣ける。。

 

定年まで働いた場合の上積み(概算)

次に定年まであといくら上積みできるのかの計算ですね。

60歳まで働くとして、今は35歳なのであと25年(300ヶ月)働くことになります。

今後300ヶ月年金加入した場合の上積み分を、日本年金機構から送られてきた資料を元に試算しよう思います。

 

日本年金機構による試算では、加入期間158ヶ月に対して427,177円 / 年が支払われるとのことでした。

158ヶ月の2倍だと316ヶ月となり、年金支給額は854,354円 / 年になります。

単純計算では16ヶ月多くなりますが、今後昇給にともなって月あたりの厚生年金の支払いも多くなるでしょうから、その調整も含めて少し長めの期間で良いかと思います。

 

予想される年金支給額

これまですでに加入していた分の427,177円と、今後の上積み分の85万円を合計すると、約128万円 / 年が年金として期待できる金額でしょうか。

今のところね。

 

老後に必要な生活費

以前書いた「50歳での早期リタイアはあり?なし?」の記事で、老後の生活費は月々17万円と試算しました。

今回もこの数値を使いたいと思います。

50歳での早期リタイアにはデメリットもあります

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 倹約・投資ブログを始めてから、他の方のブログも拝見する機会が増えました。 みなさん色々な事情や考え、目標があって日々ブログ運営を頑張っていらっしゃ ...

続きを見る

年金が年間128万円を月ベースに落とすと約10.6万円と出ました。

その差−6.4万円 / 月。

うん、やっぱり心許ないね。

 

元々60歳から64歳までの空白期間は自力で生活しなければいけないので、その間1,070万円(17万円×60ヶ月)が別途必要。

そして、追加で

70歳まで生きるなら

6.4万円×60ヶ月(5年)で384万円 +1,070万円=1,454万円

 

80歳まで生きるなら

6.4万円×180ヶ月(15年)で1,152万円+1,070万円=2,222万円

 

90歳まで生きちゃったら

6.4万円×300ヶ月(25年)で1,920万円+1,070万円=2,990万円

 

ちなみにうちの祖父は現在95歳でご存命でございます笑

 

私も95歳まで生きちゃうの?

6.4万円×360ヶ月(30年)で2,304万円+1,070万円=3,374万円

 

いいよ〜!そこまで生きなくて〜!

 

こういうこと言う人って、逆に長生きするんですよね(フラグ

それにしても、じいちゃん凄いな〜

 

おわりに

いかがでしたか?

自分の年金支給額を資産してみることで、将来のために自分が用意しなければいけない金額が明確になりました。

具体的な金額がイメージできると、毎月どれくらいお金を貯めるか、運用していくかなどの資金計画が立てやすくなります。

皆様も一度、将来の年金支給額を試算してみてはいかがでしょうか?

こま
最後までお読みいただきありがとうございました!





投資全般 米国株

2020/4/1

【銘柄比較】続々:「VOO」と「グローバル3倍3分法ファンド」

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 以前から何度か記事にしていますが、米国S&P500連動のETF「VOO(バンガード・S&P500 ETF)」と、世界の株・REIT・債券に3倍のレバレッジをかけて投資する投資信託「グローバル3倍3分法ファンド」の値動きを比較した記事の続報です。 過去2回の記事については下記をご参照ください。   今回、新型コロナウイルスをきっかけに株価の暴落が起きましたので、それぞれの銘柄がどう推移したのかを改めて確か ...

ReadMore

総資産公開

2020/3/29

【資産公開】2020年2月末は1,302万円(前月比-45万円)!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 記事にするのが遅れましたが、2020年2月末の総資産と内訳を公開します! 総額は1,302万円と、先月から45万円マイナスになりました。 こま新型コロナウイルスをきっかけにした株価の大幅な下落が起こっているので、資産の減少は致し方ないですね。   ●前回(2020年1月)の状況はこちら

ReadMore

投資全般

2020/3/16

米国の新型コロナウイルス感染者・死亡者数推移

30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 新型コロナウイルスをきっかけにした混乱が世界中へと拡がりを見せています。 日本でも政府によるイベントの自粛要請や学校の臨時休校など、不要不急の外出を控えるような状況になっており、健康への影響だけでなく経済的なダメージも予想されるところです。 相手が未知のウイルスということで今後の動向を予想するのが難しい状況ですが、ヒントの一つになり得るのがアメリカ国内での新型コロナウイルスの感染者・死亡者数のピークがいつになるかです。 ところが、現状ではア ...

ReadMore

投資全般 ウェルスナビ

2020/3/16

【ウェルスナビ(-8.73%)】新型コロナショックで一時はマイナス16%まで悪化!(2020/3/13)

30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 約2ヶ月ぶりの更新ですが、その間に株価は新型コロナウイルスに対する懸念悪化で大幅な下落となっています。 そんな中、ウェルスナビの状況がどうなっているか見てみたいと思います。 こま今回はウェルスナビ(WealthNavi)2020/3/13現在の運用状況報告記事です!

ReadMore

投資全般

2020/2/12

【楽天ポイント運用】アクティブコース6ヶ月間の運用益は4.4%

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 私はポイ活の一環として楽天スーパーポイントを貯めているのですが、貯まったポイントで投資信託を買っている「楽天ポイント投資」とは別に、楽天スーパーポイントそのものを運用する「楽天ポイント運用」もしています。 2019年8月から始めて半年程度経ちますので、現在の運用状況を見てみたいと思います。 こま「楽天ポイント運用」は、「楽天ポイント投資」に比べて購入・運用の手数料がかからない、ポイント引き出し(売却)時に税金がかからないというメ ...

ReadMore


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-その他

Copyright© こまの倹約・投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.