その他

脳と免疫は互いに影響!? 4つの免疫力アップ方法

2019年1月11日

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

日経サイエンスの2019年1月号に特集「神経免疫学」という記事が掲載されていました。

遺伝子操作で獲得免疫をなくしたマウスは,筋萎縮性側索硬化症やアルツハイマー病が重症化しやすく,強いストレスを受けたときにPTSDを発症する確率が高まる。

出展:日経サイエンス 2019年1月号

これまで脳と免疫はそれぞれ独立して機能していると考えられてきていましたが、相互に影響し合ってるのではないか?という内容です。

こうなると、免疫力を高く維持することが脳にも好影響を与える可能性がありますね!

ということで、私が免疫力を高めるために心がけていることをまとめてみました!

腸内環境を整える

腸内環境を整える

免疫力の60〜70%は腸にあると言われています。

 

食物繊維や発酵食品を摂るようにする

食物繊維や発酵食品を多く摂取することで腸内環境を整え、免疫力の向上に繋げていきたいと思います。

納豆やキムチ・ヨーグルトなどは手軽に手に入る食品なのでありがたいです。また、私は最近家で食事をする時は玄米を食べるようにしました。

【玄米食はじめました】低GL・低 GIでミネラル豊富な玄米。注意点は?

こんにちは! 血糖値が100で、将来の糖尿病が心配なこま(@koma_piece01)です笑 糖尿病、怖いですよね。 インスリン注射を打ったり、最悪人工透析に通わなければ行けなくなったりと、日常生活に ...

続きを見る

 

腸に休みを作る

一般的には良くない食習慣なのかも知れませんが、私は1日2食の生活を続けています。

これは狙った訳ではなくて、朝はギリギリまで寝ていたい性格で、起きてすぐには食べ物を食べられなかったためズルズルとそうした習慣になっただけです笑

こま
余談になりますが、起きてすぐに物を食べられる人ってすごいなと思います!

ただ、結果的にはその習慣が、腸を休ませる時間を作っていることになります。1日3食生活の方でも消化の良い軽めの食事で済ませる日を作るなど、腸を労わる機会を作ると良いかもしれません。

 

体温を下げないようにする

体温を下げないようにする

体温が1度下がると免疫力が30%落ちるとよく言われています。

高ければ高いだけ良いと言うことはもちろんないでしょうが、私の平熱は36.0〜36.3℃(ちなみにこの記事執筆中に気になって測ってみたら36.1℃)。

平熱が36.0℃を切ると低体温で免疫力が低くなっている可能性があると言われているので体温を36.5℃前後で維持できると良いなと思います。

 

体温を上げる方法1:筋肉をつける

体温の中で、筋肉による熱算出は40%と言われています。

そのため筋肉量を増やすし、平熱を上げることで免疫力アップに繋げたいと思います。

筋肉をつけるとその分エネルギーを消費(代謝)するため、太りにくい体質にもなりますね。

 

体温を上げる方法2:外部の力を借りて体温を維持する

効果は一時的ですが、暖かい物をこまめに飲んだり、入浴、カイロ・湯たんぽなど、外部の力を借りて体温を上げることを意識したいと思います。

私は夏でも飲み物に氷は入れないようにし、自宅でも水を飲むときは常温で飲むようにしています。

 

おわりに

以上、「脳と免疫は互いに影響!? 4つの免疫力アップ方法」でした。

記事の内容を最後にまとめてみます。

  • 最新の研究では脳と免疫機能が影響して合っている可能性を示唆
  • 私は免疫力アップには腸内環境と体温維持を意識している
  • 【腸内環境】食物繊維・発酵食品の摂取×腸を休ませる
  • 【体温維持】筋肉量アップ×外部の物の力を借りて体温維持
こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-その他

© 2020 こまの節約・投資ブログ