節約術

誰でもできる!高級ホテルに安く泊まる方法

2020年8月15日

大切な人との記念日に、家族の思い出に、ちょっと高めのホテルに泊まりたい!

でも予算的に厳しい(><)

そんな方は、ホテルのベストレート保証制度を利用するのがオススメです!

この記事では、ホテルが独自に設定しているベストレート保証(最低価格保証)制度を利用して、ホテルに安く宿泊できる方法を紹介します。

こんな方におすすめ

  • 手間がかかっても宿泊費を安くしたい方
  • 背伸びして高いグレードの部屋に泊まりたい方
  • 希望するホテルの宿泊費が予算オーバーな方

ベストレート保証制度とは?

ベストレート保証制度とは?

ベストレート保証制度とは、公式サイトで提示している宿泊費が、インターネット上の他のサイトと同等もしくは最安であることを保証する制度です。

通常、ホテル側が公式サイトからの予約に対してベストレート保証をしていれば、他サイトの方が安いなんてことは滅多にないだろうと思いませんか?

思いますよね?

 

実はそんなことないんです

もう一度言います。

 

そんなことないんです!

ベストレート保証をしているし、公式サイトからの予約が最安だろうと思い込んでいると、損をするということです。

 

ベストレート保証が適用されるとどうなる?

ベストレート保証が適用されるとどうなる?

ホテルによってベストレート保証(最低価格保証)の内容は違いますが、おおむね下記のような内容が多いです。

  • ① 申請した宿泊費まで値下げ
  • ② ①の値下げに加え、さらに値下げ
こま
他には、連泊の場合に初日の宿泊費を無料にするという内容のホテルもありました。

見てもらえるとわかるように、最安のサイトで予約するよりも宿泊費が安くなるケースが多いです。

 

ベストレート保証を謳っているホテル

ベストレート保証を謳っているホテル

それではどんなホテルがベストレート保証を謳っているのかを見てみましょう。ここではベストレート保証の内容が特に充実しているホテルを紹介します。

ホテル(グループ)名ベストレート保証内容
マリオット・インターナショナルグループ申請料金まで減額し、さらに25%割引
ヒルトングループ申請料金まで減額し、さらに25%割引
マンダリン オリエンタル グループ申請料金まで減額し、さらに10%割引
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ申請料金まで減額し、さらに10%割引

注)2020年8月時点の内容です

外資系ホテルのベストレート保証が充実しています。

日本のホテルもベストレート保証を謳っているところは多いですが、保証内容は「申請した金額と同じ額まで下げる」というものが多いです。

こま
ベストレート申請までさせるのに、他サイトと同額までしか下がらないのはちょっとモヤモヤしてしまいますね(^^;)

メモ

マリオット・インターナショナルは、マリオットホテルやリッツカールトン・シェラトン・ウェスティンをはじめとした30種類のホテルを擁するグループです。

 

ベストレート保証が受けられる条件

ベストレート保証が受けられる条件

ここではベストレート保証が受けられる条件についてまとめています。

基本的には、公式サイトのプランと比較対象となる他サイトのプランの条件が同じことと、公式サイトに予約をしてから24時間以内に申請することが条件となります。

  • 宿泊日が同じこと
  • 部屋タイプが同じこと
  • 精算方法が同じこと
  • チェックイン・アウトの時間が同じこと
  • キャンセルポリシーが同じこと
  • 公式より安いプランをURLで提示できること
  • 24時間以内にホテル側に申請していること

 

ベストレート保証で宿泊するための手順

ベストレート保証で宿泊するための手順

ここでは高い確率でベストレート保証を受けるための手順を説明します。

簡単に言ってしまうと、他サイトで安いプランがあることを把握した上で、確信犯的に公式サイトで予約をします。

公式サイトでベストレート保証制度があるか確認

まずは宿泊したいホテルが公式サイト上でベストレート保証を謳っているかを確認します。

仮にベストレート保証を謳っていても、保証内容が最安値までの減額の場合があります。

その場合は、宿泊費比較サイトで最安値を提示しているサイトで直接予約を取ってしまった方が早いです。

希望プランの内容と宿泊費用を確認する

ベストレート保証があることを確認したら、公式サイトで希望プランを選んで内容と宿泊費用を確認します(まだ予約はしないでください)。

この内容を基準として、他サイトでよりお得なプランがないかを探していきます。

宿泊料金比較サイトにて最安サイトを確認

トリバゴなどの宿泊料金比較サイトにて、希望ホテルの最安値が掲載されているサイトを調べます。

私が確認したときは6〜7割くらい公式以外のサイトが最安と表示されます。

最安サイトにて公式と同じプランの有無と宿泊費の確認

宿泊料金比較サイトで最安値が提示されていたサイトに移動し、公式サイトで選んだ希望プランと同じ内容がないか、また宿泊費用を確認してください。

公式サイトから任意のプランで宿泊予約

公式以外のサイトの方が安い宿泊費用を提示していることが確認できたら、公式サイトから宿泊予約を入れます。

こま
ベストレート申請は必ず通るとは限りません。申請が通らなかった場合も想定して、直前までキャンセルできるプランで予約した方が無難です。

指定されている方法でベストレート保証の申請

公式サイトからの宿泊予約が済んだら、次はホテルが指定する方法でベストレート保証の申請を行います。申請方法は公式サイトから専用フォームで申し込みすることが多いです。

こま
申請期限は、予約を入れてから24時間以内ですので注意しましょう。

ホテル側から申請結果の連絡

ホテル側から申請結果がメールで届きます。

交渉が成功した方、おめでとうございます!

失敗した方、残念でしたが次またトライしてみましょう!

ポイント

申請フォームはホテルごとではなくグループ本部に送信されるようで、外資系ホテルにベストレート保証を申請すると英語で返事がくる場合があります。

その場合でもgoogle翻訳を使うと違和感ない日本語で翻訳してくれます。

 

おわりに

以上、「誰でもできる!高級ホテルに安く泊まる方法(ベストレート保証利用)」でした。

ベストレート保証制度を利用してホテルに宿泊する方法は、ひと手間かかりますがホテル側が設定したルールに乗っ取った割引方法です。

ホテルに宿泊する予定がある際には、ぜひベストレート保証制度が活用できないか検討してみてください。

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-節約術

© 2020 こまの節約・投資ブログ