コイン収集・投資 投資全般

【地金型金貨投資】メイプルリーフ金貨(カナダ)とは?

2020年5月8日

カナダ メイプルリーフ金貨

こんにちは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

私は昨年から現物資産として金貨(銀貨)に収集を兼ねた投資をしています。

元々は自分の資産に金(ゴールド)を組み入れることがきっかけだったのですが、いざ金貨を手にしてみると資産としてだけではない魅力があることに気づきました。

この記事ではそんな金貨の一つ、カナダのメイプルリーフ金貨について書いていきます。

 

こま
金(ゴールド)の特徴や、金貨全般について知りたい方は以下の記事で詳しくまとめていますので、よろしければどうぞ。
金貨・コイン投資とは?デザインも楽しめる資産運用

私は昨年から現物資産として金貨(銀貨)への投資を始めています。 元々は自分の資産に金を組み入れることがきっかけだったのですが、いざ金貨を手にしてみると資産としてだけではない魅力があることに気づきました ...

続きを見る

メイプルリーフ金貨とは?

カナダ メイプルリーフ金貨

メイプルリーフ金貨は裏面にカナダを代表する樹木であるサトウカエデの葉(メイプルリーフ)、おもて面にはエリザベス2世の肖像が彫られている純度99.99%(24カラット)の金貨です。

カナダ王室造幣局が1979年より毎年発行しており、現在は地金型金貨の中で流通量世界1位となっています。

純度が高く流通量も多いため、国内の貴金属店でも大抵はメイプルリーフ金貨を取り扱っています。

こま
サトウカエデは漢字にすると「砂糖楓」。つまりはメイプルシロップは、このサトウカエデの樹液を煮詰めたものです!

なぜエリザベス2世の肖像が?

メイプルリーフ金貨のデザインを見て、なぜイギリス王室のエリザベス2世がカナダの金貨に描かれているの?と疑問を持たれた方もいるかもしれません。

実はカナダは今でもイギリス連邦王国の加盟国となっていて、イギリスの王を自国の国王とする主権国家です。

他の加盟国としてはオーストラリアやニュージーランド、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(いわゆるイギリス)があります。

そのため現在のカナダ国王は、イギリスと同じエリザベス2世ということになります。

  • 名称:メイプルリーフ金貨
  • 発行元:カナダ王室造幣局
  • 品位:99.99%以上の純金(24K)

 

メイプルリーフ金貨は金(ゴールド)の含有量によって5種類

メイプルリーフ金貨は金の含有量によって5つの種類があります。

金貨のデザインは2013年以降の1oz金貨を除き、ほぼ統一されています。

 

メイプルリーフ金貨(1トロイオンス)

カナダ メイプルリーフ金貨(1oz)

  • 額面:50カナダドル
  • 直径:30.0mm
  • 厚さ:2.80mm
  • 重さ:1トロイオンス(=約31.1g)

ポイント

年数・重量問わずデザインがほぼ同じメイプルリーフ金貨ですが、1oz金貨とそれ以外の金貨では違いがあります。

それは裏面(サトウカエデ)の中央下やや右「1 OZ」と彫られている上の小さいサトウカエデのマークの有無です。

このマークは2013年の1ozメイプルリーフ金貨から付くようになりました。

 

メイプルリーフ金貨(1/2トロイオンス)

カナダメイプルリーフ金貨(1/2オンス)

  • 額面:20カナダドル
  • 直径:25.0mm
  • 厚さ:2.23mm
  • 重さ:1/2トロイオンス(=約15.56g)

 

メイプルリーフ金貨(1/4トロイオンス)

カナダメイプルリーフ金貨(1/4oz)

  • 額面:10カナダドル
  • 直径:20.0mm
  • 厚さ:1.70mm
  • 重さ:1/4トロイオンス(=約7.7g)

 

メイプルリーフ金貨(1/10トロイオンス)

カナダメイプルリーフ金貨(1/10oz)

  • 額面:5カナダドル
  • 直径:16.0mm
  • 厚さ:1.22mm
  • 重さ:1/10トロイオンス(=約3.1g)

 

メイプルリーフ金貨(1/20トロイオンス)

カナダメイプルリーフ金貨(1/20oz)

  • 額面:1カナダドル
  • 直径:13.9mm
  • 厚さ:0.92mm
  • 重さ:1/20トロイオンス(=約1.6g)

金貨の額面について

それぞれの金貨には法定通貨としての額面(50カナダドル〜1カナダドル)が設定されていますが、額面よりも金の素材価値の方が数十倍高いので、通貨としてはぜ〜〜〜〜たい使わないようにしてください!

 

買うならどっち?メイプルリーフ金貨とウィーン金貨の比較

金貨の購入を検討している方の中には、メイプルリーフ金貨とウィーン金貨どちらを買うか迷われている方がいるようです。

結論から言えば、この2つであれば好みで良いです。

比較表も載せておきます。

メイプルリーフ金貨ウィーン金貨
発行国カナダオーストリア
純度99.99%(24K)99.99%(24K)
重量(oz)1、1/2、1/4、1/10、1/201、1/2、1/4、1/10、1/25
流通量多い(世界一位)多い

流通量についての補足

ウィーン金貨の流通量のついてはわかりませんでしたが、日本の多くの貴金属店で扱っている金貨の筆頭がメイプルリーフ金貨とウィーン金貨の2つであることを考えるとどちらも信頼性の高い金貨です。

比較対象がブリタニア金貨やイーグル金貨であれば、より安全なのはメイプルリーフ金貨ですがウィーン金貨との比較であれば好みで大丈夫です。

こま
ウィーン金貨の詳細記事は以下をご覧ください。
オーストリア:ウィーン金貨
【地金型金貨投資】ウィーン金貨(オーストリア)とは?

こんにちは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 私は昨年から現物資産として金貨(銀貨)に収集を兼ねた投資をしています。 元々は自分の資産に金(ゴールド)を組み入れることが ...

続きを見る

 

メイプルリーフ金貨はどこで買えるの?購入方法について

メイプルリーフ金貨は、田中貴金属三菱マテリアルなどの直営店は低価格で販売しています。

私は高額なものを店舗で購入することへの抵抗(帰りの紛失・盗難リスクなど)や、貴金属店のあの高級な雰囲気が自分には分不相応な感じがして入店しづらい気持ちがあるので、基本はネットのコインショップで購入しています。

販売しているお店は複数ありますが、メイプルリーフ金貨を含む地金型金貨であれば野口コインで安く販売されていることが多いです。

>>野口コイン

>>金銀の貯金箱

 

こま
ネットショップでは、発行された年数をお店側にお任せする「ランダムイヤー」が商品として出ていることがあります。

この「ランダムイヤー」は比較的安く買えるので私はよく利用しています。

注意ポイント

コインショップはオリジナルのネットショップの他に、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon内にも店舗がある場合があります。

その場合、オリジナルショップと比べて金貨の値段が割高になっていますので、必ずオリジナルショップで購入するようにしましょう。

こま
あるコインショップの楽天市場店の口コミにて「オリジナルショップでは同じ商品が安く売ってるので損をした」というものがありました。

その方の気持ちはわかりますが、楽天市場の店舗からオリジナルショップに誘導するようなことは規約で禁止されているでしょうから、お店に文句を言うのは筋違いです。

この方の二の舞にならないようにしましょう。

 

メイプルリーフ金貨の保管方法と注意点

金貨は換金性のある商品のため投資という側面を持っています。

そのため適切に保管すれば資産価値を失うことなく、さらには金需要が高まった際に売却をすれば利益を出すこともできます。

逆に言えば、適切に保管ができていなかった場合は資産価値が下がるということですので注意しましょう。

金貨の保管は主に変形や欠け、紛失・盗難リスクをヘッジできるよう以下の点に注意しましょう。

  • 金貨に直接触れない
  • 乱暴に扱わない
  • 保管場所を決めておく

注意ポイント

自分で保管することに不安な場合は銀行の貸金庫に預ける方法もありますが、年間で1〜3万円のコストがかかりますので、保有する金貨が数枚の場合は現実的ではありません。

 

メイプルリーフ金貨を売却する際は複数社に査定依頼を

メイプルリーフ金貨は田中貴金属三菱マテリアルなど貴金属を取り扱う店舗や質屋、コインショップなどで買取を行っています。

その際、査定に差が出ることも考えられますので、複数に打診して一番良い買取額を提示してくれたところに売却するようにしましょう。

ポイント

メイプルリーフ金貨は地金型金貨ですので、基本的には金(ゴールド)の価格と連動します。

金貨の購入額とその時の金(ゴールド)価格を記録しておけば、いくらで売れそうか、購入時より高く売れそうか、安くなりそうかの検討もつけることができます。

こま
日本円で金貨を売る場合、影響を受けるのは金(ゴールド)価格とドル円相場です。

ドル円が円安の時ほど売却額はプラスに働きます。

おわりに

以上、「カナダメイプルリーフ金貨の特徴と種類、購入・保管・売却方法」でした。

メイプルリーフ金貨はカナダ政府によって価値が保証されていて、流通量も世界一のため信頼性があり、99.99%(24カラット)と金の含有量も高いので、金貨投資を始める最初の1枚に良い金貨です。

眺めているだけでもとても楽しいので、気になった方はコインショップのオンラインショップを覗いてみてください。

>>野口コイン

>>金銀の貯金箱

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-コイン収集・投資, 投資全般

© 2020 こまの節約・投資ブログ