投資全般 ウェルスナビ 米国株

【VTI】バンガード・トータルストック・マーケットETF(ウェルスナビ銘柄)

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

今回はウェルスナビ(WealthNavi)の投資先の一つである銘柄「バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)」について紹介したいと思います。

>>ウェルスナビ

こま
バンガード社は、アメリカの大手ETF運用会社の一つです。

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)とは?

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)は、米国の経済動向を示す株価指数「CRSP USトータルマーケット・インデックス」に連動することを目指すETFで、米国内の大型株・中型株・小型株を網羅的に投資しています。

以下、バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)の概要をまとめます。

  • 設立:2001年5月24日
  • ベンチマーク:CRSP USトータル・マーケット・インデックス
  • 信託報酬:0.03%
  • 配当スケジュール:四半期毎
  • ETF純資産総額:974.78億米ドル
  • ファンド純資産総額:7,011.84億米ドル
  • 構成株式銘柄数:3,654銘柄
  • 株価収益率(PER):20.8倍
  • 株価純資産倍率(PBR):3.0倍
  • 株主資本利益率(ROE):15.0%
  • 利益成長率:8.2%

 

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)のリアルタイムチャート


バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)の上場以来のチャートでは、ITバブルやリーマンショックの影響で下げに転じる場面はあるものの、高値圏で推移しています。

 

パフォーマンス実績(2018年6月30日まで)

期間リターン(年率)
四半期3.90%
年初来3.29%
1年間14.83%
3年間11.59%
5年間13.27%
10年間10.33%
設定来7.15%

 

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)の保有上位10銘柄と割合

企業名割合
アップル2.9%
マイクロソフト2.7%
アマゾン・ドットコム2.5%
アルファベット(グーグル)2.4%
フェイスブック1.7%
バークシャー・ハサウェイ1.3%
JPモルガン・チェース1.3%
エクソン・モービル1.3%
ジョンソン&ジョンソン1.2%
バンク・オブ・アメリカ1.0%

以前に比べてアップルやアルファベット、フェイスブック、アマゾンなどの保有比率が高くなってきています。

 

セクター(業種)構成比

セクター(業種)構成比
金融19.9%
テクノロジー19.9%
消費者サービス13.2%
資本財12.9%
ヘルスケア12.7%
消費財8.1%
石油・ガス6.1%
公益2.9%
素材2.5%
通信サービス1.8%

 

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)の特徴

これ1つで米国内の3,654銘柄に分散投資

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)が基準としているCRSP USトータルマーケット・インデックスは、米国株式市場の投資可能銘柄をほぼ100%カバーしています。

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)も米国内の大・中・小の株式3,654銘柄に投資をしていて、このETFだけで広く米国の株式へ投資していることになります。

 

ETF最低水準の信託報酬0.03%

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)は、CRSP USトータルマーケット・インデックスに連動するパッシブ運用のETFということもあり、信託報酬は0.03%と最低水準となっています。

ポイント

ETFの信託報酬は年を追うごとにコストが安くなってきているため、今後さらに減額になる可能性もあります。

 

安心のETF純資産11兆円は世界のETFでも上位

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)の純資産は2018年6月時点で974.78億米ドル(約11兆円)です。これは世界のETFの純資産では上位に当たります。

こま
「myINDEX」ではVTIはインデックスファンド純資産ランキング3位になっているね!

>>myINDEXのランキングを見る

 

まとめ

最後にもう一度バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)についてまとめてみます。

  • 広く米国株式に投資をしている(構成銘柄数:3,654)!
  • 設定来のパフォーマンスは年7%!
  • 信託報酬は最低水準の0.03%!
  • ETF純資産額は安心の約11兆円!
こま
この内容で購入をためらうなら、ほぼ全てのETFは買えないレベルのETFです!

 

VTIに投資するならSBI証券がおすすめです!

バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)への投資を検討されている場合、証券会社は楽天証券・マネックス証券・SBI証券のネット大手3社がおすすめです。

この3社は米国株の手数料が業界最低水準で、取り扱い銘柄数も豊富です。

>>楽天証券

>>マネックス証券

>>SBI証券

 

ウェルスナビ(WealthNavi)でもVTIに投資できます!

>>ウェルスナビ

ウェルスナビの特徴・運用成績報告・口座開設の手順まで|ロボアド全自動資産運用サービス

こんにちは!Webディレクターのこま(@koma_piece01)です。 投資の世界では、AI(ロボアドバイザー)による全自動投資サービスが浸透してきています。 この記事では、そうしたAI投資の筆頭と ...

続きを見る

こま
私はウェルスナビ(WealthNavi)を通じてVTIに投資しています!

友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-投資全般, ウェルスナビ, 米国株

Copyright© こまの節約・投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.