投資関連 VIX(米国VI)

米国VIベアETF(SVXY)の投資状況と今後の方針【VIX(恐怖指数)銘柄】

投稿日:2019年2月17日 更新日:

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。

昨年から始めているVIX(恐怖指数)関連銘柄の投資ですが、現在は米国VIベアETF(SVXY)を持っています。この銘柄はVIX(恐怖指数)とは逆に動くため、下限を抑えられて上限は理論上無限という、個人的にはVIX(恐怖指数)関連の中では投資しやすい銘柄です。

こま
この記事では米国VIベアETF(SVXY)の投資状況と今後の方針についてまとめています

米国VIベアETFについて知りたい方は以下の記事もどうぞ。

米国VIベアETF(SVXY)の戦略-GMOクリック証券取り扱いVIX(恐怖指数)銘柄-

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回は、最近注目のVIX(恐怖指数)銘柄の一つ「米国VIベアETF(SVXY)」についてご紹介したいと思います。 ※指摘をいただき、かかるコスト( ...

続きを見る

最新のVIX銘柄保有状況を知りたい方へ

検索エンジンなどによって古い記事に辿りついた場合、下記のリンクから私の最新のVIX銘柄の保有状況の記事を見れます!

私の最新の保有状況について知りたい方は下記からご確認ください。

>>VIX銘柄カテゴリーページに移動します

現在の米国VIベアETF(SVXY)の投資状況

米国VIベアETF(SVXY)はGMOクリック証券で取引しています。

>>GMOクリック証券CFD

2018年の9月からロングのポジションを少しずつ買い貯めているのですが、現在はこのブログ恒例の含み損の状態です。

【要因1】2018年10月からのS&P500暴落の影響

全62ポジションのうち、45ポジションを2018年9月18日にまとめて買っています。その後10月にS&P500が暴落したために米国VIベアETF(SVXY)も値が落ちていました。

12/27に底をつけて反発しているのが今の状況です(下記のチャート参照)。

【要因2】金利・価格調整額が溜まっている

金利・価格調整額の欄もマイナスが溜まってますね。

-7,911円となっています。

米国VIベアETF(SVXY)の場合は金利調整額が毎日発生し、少しずつマイナスが溜まってきます。

以下はGMOクリック証券のホームページに掲載されている、米国VIベアETF米国VIベアETF(SVXY)の2月分の金利調整額カレンダーです。

このような感じで、毎日(休日前日は休日分もまとめて)金利調整額の支払いがあります。私は買いポジションなので、このカレンダーでは1ポジションあたり毎日0.79〜0.81円くらい支払っている形になります。

ただしこの金利調整額、実は1円未満の場合は切り捨てになるようで加算されないんです。そのため買ポジションを1つずつ購入すれば金利調整額が1円を超える日(休日前など)以外は実質支払いがないことになります。

一度の買い注文で2ポジション以上を購入してしまうと、金利手数料が0.80円の日でも0.80円×2ポジション=1.60円と1円を超えてしまうため金利調整額が発生してしまいます。

 

察しの良い方はお分かりかもしれませんが、私は2018年の9月18日に45ポジションをまとめて買っているので、この金利手数料を無駄に支払っているんですよ泣

まずはこの45ポジションをうまく整理したいなと考えています。

皆さんがこれから米国VIベアETF(SVXY)を購入したい時は1ポジションずつ購入してください!100ポジション欲しい場合は、100回売買注文をしてください!その方がお得です!

 

今後の米国VIベアETF(SVXY)の投資方針

まずは金利調整額の支払いが多くなってしまっている45ポジションを清算したいです。

そのあとは保有ポジションの平均値を下回った時に少しずつ買い足していくイメージで考えています。つまりこのまま上昇していくようなら買わずに様子見、下がってきたら買い増しです。

というのも、米国VIベアETF(SVXY)は今ではボラティリティを抑える形に修正が加えられましたが、2018年2月には90%も下落した銘柄です。高値でのポジション構築は避けた方が無難と思います。

 

おわりに

以上、米国VIベアETF(SVXY)の投資状況と今後の方針でした。

この銘柄については長期的な値上がりを期待しているので、短期的な増減はあまり気にしないつもりです。気にしないで済むように、1ポジションずつの購入(金利調整額抑制)、高値で購入しない(暴落の影響をある程度コントロールするため)を守っていきたいと思います。

 

米国VIベアETF(SVXY)の取引するなら手数料が安いGMOクリック証券がおすすめ。

>>GMOクリック証券CFD

 

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





投資関連 VIX(米国VI)

2019/5/10

短期的に米国VI売ポジ参戦!米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブル(UVXY)は買ポジ継続中!

格言の通り「セルインメイ」なのか? こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 偶然なのかわかりませんが、ゴールデンウィーク最終日の米中の貿易に関するトランプ砲の影響で、株価の勢いは止まりVIX指数は上昇しています。 こうした事態にそなえて米国VIブル(UVXY)の買ポジを持っていたのですが、VIXが上がったタイミングで米国VIも売りで入ってみました。 こまこの記事は2019/5/10現在のVIX銘柄「米国VIベアETF(SVXY)」「米国VIブルETF(UVXY)」「米 ...

ReadMore

投資関連 VIX(米国VI)

2019/4/14

米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブル(UVXY)買ポジ継続保持中!S&P500の今後は?

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 VIX銘柄の米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UVXY)買ポジションを引き続き保有しています。前回からポジションの変化はなしです。 こまこの記事は2019/4/14現在の米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UVXY)の投資状況についてのご報告です。 米国VIベアETF(SVXY)、米国VIベアETF(UVXY)について知りたい方は以下の記事もどうぞ。

ReadMore

投資関連 VIX(米国VI)

2019/4/8

米国VIベアETF(SVXY)一部決済して平均建単価を50.73に下げました

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 VIX銘柄の米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UVXY)買ポジションを引き続き保有していますが、一部の米国VIベアETF(SVXY)を決済しました。 こまこの記事は2019/4/8現在の米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UVXY)の投資状況についてのご報告です。 米国VIベアETF(SVXY)、米国VIベアETF(UVXY)について知りたい方は以下の記事もどうぞ。 最新のVIX銘柄保有状況を知 ...

ReadMore

投資関連 VIX(米国VI)

2019/3/31

米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UXVY)の買ポジ継続中

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 現在VIX銘柄の米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UVXY)をそれぞれ買ポジションで保有しているのですが、その損益状況のご報告です。 米国VIベアETF(SVXY)と米国VIブルETF(UVXY)はぞれぞれ反対の動きをしますので、両建て(リスクヘッジ)に近い持ち方をしています。 こまこの記事は米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UVXY)の投資状況についてのご報告です。 米国VIベアETF(SV ...

ReadMore

投資関連 VIX(米国VI)

2019/3/21

米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UXVY)を購入しました!(2019/3/21)

こんばんは!口内炎が痛くて喋りたくないこま(@koma_piece01)です。 それは置いておいて笑 保有していた米国VIベアETF(SVXY)は含み益水準に達したので、トレールストップ注文を出していました。 そしてあっさり決済!笑 その後、新たにポジションを持ったのでそのご報告です。 こまこの記事は米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UVXY)の投資状況についてのご報告です。 米国VIベアETF(SVXY)、米国VIベアETF(UVXY)について知りたい方は以下の記事もどうぞ。 最新のV ...

ReadMore

LINE@でブログ更新のお知らせや気になった情報などを発信中!

LINE@では、ブログの更新情報や気になった情報を定期的にお届けします!

↓↓お友だち追加はこちら
友だち追加

-投資関連, VIX(米国VI)

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.