投資全般 VIX(米国VI)

【VIX投資】米国VI売ポジ、米国VIベアETF(SVXY)買ポジ保有中!

投稿日:2019年5月22日 更新日:

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

現在投資しているVIX銘柄の報告です。

市場は米中の貿易戦争を中心に、とても楽観的な雰囲気ではありませんが値動き自体は落ち着いてきた印象がありますね。

参加者の警戒感が強いので、上にも下にも大きく動きにくい状態かもしれません。

こま
この記事は2019/5/22現在のVIX銘柄「米国VIベアETF(SVXY)」「米国VIブルETF(UVXY)」「米国VI」の投資状況についてのご報告です。

●VIX銘柄それぞれについて知りたい方は以下の記事もどうぞ。

米国VIベアETF(SVXY)の特徴・買い方(GMOクリック証券のVIX銘柄)

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回は、最近注目のVIX(恐怖指数)銘柄の一つ「米国VIベアETF(SVXY)」についてご紹介したいと思います。 ※指摘をいただき、かかるコスト( ...

続きを見る

米国VIブルETF(UVXY)の特徴・買い方(GMOクリック証券のVIX銘柄)

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回は、最近注目のVIX(恐怖指数)銘柄の一つ「米国VIブルETF(UVXY)」についてご紹介したいと思います。 こま米国VIブルETF(UVXY ...

続きを見る

米国VIの特徴・買い方(GMOクリック証券のVIX銘柄)

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回は、GMOクリック証券のVIX(恐怖指数)銘柄の一つ「米国VI」についてご紹介したいと思います。 >>GMOクリック証券CFD こ ...

続きを見る

現在のVIX銘柄投資状況

私はGMOクリック証券で取引しています。

※口座開設される場合は以下のリンクから申し込みができます。

米国株や中国株、日経平均やNYダウなどの株価指数、金や原油などの商品も取引できるので便利です!

>>GMOクリック証券CFD

 

前回保有していた米国VIブルETF(UVXY)の買ポジションは決済しました。

建玉30.59に対して42.86で決済したため利益を出すことができました(ポジションが少ないので1,500円程度でしたが)。

 

また、米国VIも前回は3つの売ポジションを持っていましたが、建玉が一番不利だった(レートが低かった)ポジションを決済しました。

こちらは建玉17.91に対して16.98で決済しました。

 

それぞれの運用方針

米国VIベアETF(SVXY)は長期(年単位)で保有予定です。平均取得価格よりも値が下がってきたら買い増しをしていきます。

ただし2018年のVIXショックのように暴落局面が数年おきに起こりますので、ストップを細かく変更しながらの保有になります。

 

米国VIについては、今回のどこかのタイミングで売却を考えています

11台まで下がってくれれば嬉しいのですが、今の相場の雰囲気では簡単ではなさそうです。

現状で利益があがる水準になっていますので、利益を確保できる水準でストップを設定して静観します。

 

おわりに

以上、VIX銘柄(米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブルETF(UXVY)、米国VI)の投資状況と今後の方針でした。

米国VIベアETF(SVXY)については長期的な値上がりを期待しているので、短期的な含み損はあまり気にしないつもりです。今はかなりの低水準なので仕込み時と思っています。

VIX銘柄の取引するなら手数料が安いGMOクリック証券がおすすめです。

>>GMOクリック証券CFD

 

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
いつも応援ありがとうございます!


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-投資全般, VIX(米国VI)

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.