投資全般 米国株

【VIG】バンガード・米国増配株式ETF

2018年12月5日

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

今回は米国のETF「バンガード・米国増配株式ETF(VIG)」について紹介いたします。

こま
バンガード社は、アメリカの大手ETF運用会社の一つです。

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)とは?

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)は、株価指数「NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス」に連動することを目指すETFです。

以下、バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の概要をまとめます。

  • 設立:2006年4月21日
  • ベンチマーク:NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス
  • 信託報酬:0.08%
  • 配当スケジュール:四半期毎
  • ETF純資産総額:275.08億米ドル
  • ファンド純資産総額:345.72億米ドル
  • 構成株式銘柄数:182銘柄
  • 株価収益率(PER):23.6倍
  • 株価純資産倍率(PBR):4.2倍
  • 株主資本利益率(ROE):21.5%
  • 利益成長率:2.9%

 

VIGのリアルタイムチャート


バンガード・米国増配株式ETF(VIG)は設立以来、上昇トレンドを継続中です。

 

パフォーマンス実績(2018年6月30日まで)

期間リターン(年率)
四半期1.09%
年初来0.61%
1年間11.81%
3年間11.26%
5年間11.26%
10年間9.71%
設定来8.23%

2018年に入り、米国株の調整が2度入っている影響でパフォーマンスは落ちていますが、素晴らしいパフォーマンスです。

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の保有上位10銘柄と割合

企業名割合
マイクロソフト4.2%
ウォルマート3.8%
ジョンソン&ジョンソン3.8%
ペプシコ3.5%
マクドナルド2.8%
3M2.6%
メドトロニック2.6%
ユニオン・パシフィック鉄道2.5%
テキサス・インスツルメンツ2.4%
アボット・ラボラトリーズ2.4%

前年比増配の実績がある企業を重点的に選定されています。

ベンチマークのNASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックスが10年以上連続して増配の実績を持つ米国株で構成されていますので、保有上位の銘柄は増配実績重視で成熟した企業が並んでいます。

 

セクター(業種)構成比

セクター(業種)構成比
資本財32.0%
消費者サービス19.5%
ヘルスケア12.2%
消費財11.4%
テクノロジー9.1%
金融8.5%
素材4.1%
公益3.2%
石油・ガス0.0%
その他0.0%

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の特徴

米国の連続増配銘柄に投資

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)が基準としているNASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックスは、米国の連続増配実績のある銘柄で構成されています。

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)も米国の連続増配実績のある182銘柄に投資をしています。

 

信託報酬はETFでは低水準の0.08%

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)は、NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックスに連動するパッシブ運用のETFということもあり、信託報酬は0.08%とETFの中では低水準となっています。

ポイント

ETFの信託報酬は年を追うごとにコストが安くなってきているため、今後さらに減額になる可能性もあります。

 

安心のETF純資産3.1兆円

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の純資産は2018年6月時点で275.08億米ドル(約3.1兆円)です。

こま
「myINDEX」ではVIGはインデックスファンド純資産ランキング22位(全1,183件中)になっているね!

>>myINDEXのランキングを見る

 

まとめ

最後にもう一度バンガード・米国増配株式ETF(VIG)についてまとめてみます。

  • 米国の増配実績のある182銘柄に投資!
  • 信託報酬はETFで低水準の0.08%!
  • ETF純資産額は安心の約3.1兆円!
こま
バンガード・米国増配株式ETF(VIG)は今後長期保有することでより多くの分配金+取引差益を見込める銘柄です。※連続増配=高配当とは限らない点に注意です。

同じバンガード社のバンガード・米国高配当株式ETF(VYM)はすでに高配当の銘柄に投資をしているため分配金をより重視した銘柄になります。

 

VIGに投資するならネット証券がおすすめです!

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)への投資を検討されている場合、証券会社は楽天証券・マネックス証券・SBI証券のネット大手3社がおすすめです。

この3社は米国株の手数料が業界最低水準で、取り扱い銘柄数も豊富です。

\ ネット証券最大手 /
>>SBI証券<<

\ 3,600超の豊富な取扱銘柄 /
>>マネックス証券<<

\ 楽天ポイントも貯めたいなら /
>>楽天証券<<

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-投資全般, 米国株

© 2020 こまの節約・投資ブログ