投資全般 米国株

【米国投資】依然、好調な米国株。FOMC後のパウエル議長コメントに注目

投稿日:

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

米国株は依然として好調。

好決算な企業も多く、私が先日書いたS&P500の史上最高値更新は一旦落ち着くか?なんて記事も何のその。

その後も最高値更新を続けています。

【S&P500】史上最高値更新は一旦落ち着きそう

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 米国株価指数のNYダウ、S&P500、ナスダックが揃って史上最高値を更新した今週ですが、その後やや大きめな下落をし ...

続きを見る

こま
今回は7/27時点の米国株CFD保有状況の報告記事です。

保有銘柄一覧と評価額

GMOクリック証券CFDの建玉サマリー画面より

 

※下の表はスマホでは横にスクロールできます

銘柄 枚数 平均レート 評価レート 評価損益
3M【MMM】 5 166.34 173.67 +3,870円
VISA【V】 2 166.95 183.42 +3,330円
ボーイング【BA】 5 356.05 344.47 -6,914円
ユナイテッドヘルスグループ【UNH】 1 244.44 252.44 +749円

3Mとボーイングの買ポジションを買い増ししました。

ボーイングは決算によって株価が下落しましたが、3M・VISA・ユナイテッドヘルスグループは評価額が上がっています。

こま
ボーイングは737MAX事故の影響が思ったより大きそうですね。

 

今後、買い増し予定銘柄

今後は景気後退局面に入る可能性が高いので、景気の影響を受けにくい下記の銘柄の買い増しをしていきたいと思います。

  • マクドナルド
  • コカ・コーラ
  • ペプシコ
  • ウォルマート
  • VISA

 

今後の米国株価市場について

直近は7/30、31に行われるFOMCが大きなイベントでしょう。

最新のCME FedWatchでは0.25%の利下げ予想が78.6%となっており、これはほぼ確定。

問題は今後のFOMCでの追加利下げをFRBがどう考えているかという点でしょうか。

FOMC後のパウエル議長のコメントで、市場予想よりもタカ派なコメントが出れば株価は下落、反対にハト派なら株価上昇が見込まれます。

こま
個人的にはFOMC後のトランプ大統領のツィッターも気になりますね笑

 

おわりに

以上「【米国投資】依然、好調な米国株。FOMC後のパウエル議長コメントに注目」でした。

株価は好調ですが不安・不透明な内容が多く感じます。

ただ、こういう時にスルスルと株価が上昇するのもよくある話。

どっちに転んでも良いようにポジションのバランスを取りながらFOMCを迎えたいと思います。

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
いつもクリック応援していただき感謝です!ありがとうございます!


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-投資全般, 米国株

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.