投資全般 米国株

【米国投資】S&P500、NYダウ史上最高値更新!一旦ポジション整理して景気後退に準備!

投稿日:

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

米国株はS&P500に続いてNYダウも史上最高値を更新という状況のため、私が保有している銘柄も含み益が多くなっております。

こま
この記事では米国株CFDの保有状況と評価額の報告をします。

保有銘柄一覧と評価額

GMOクリック証券CFDの建玉サマリー画面より

 

※下の表はスマホでは横にスクロールできます

銘柄 枚数 平均レート 評価レート 評価損益
アップル【AAPL】 2 181.06 204.03 +4,735円
グーグル【GOOG】 1 1149.90 1130.80 -2,771円
3M【MMM】 4 166.56 171.84 +2,421円
VISA【V】 2 166.95 176.54 +1,928円
米国リートETF 1 87.85 89.42 +162円
ボーイング【BA】 3 361.22 355.44 -2,055円
ユナイテッドヘルスグループ【UNH】 1 244.44 246.61 +194円

株高の影響を受けて、概ね良い評価額になっています!

こま
今後米国は景気後退が予想されるので、アップルとグーグルについては一旦売却しても良いかな〜と考えています。

 

ナスダック指数は決済、米国リート、ユナイテッドヘルスグループを新規買い

前回まで保有していたナスダック指数ですが、7896.1で決済しました。7233.3で買っていましたので、+662.8ポイント(+68,564円)の利益になりました。

また、米国リートETFを87.85、ユナイテッドヘルスグループを244.44で新規に買いました。

こま
今後は景気に左右されにくい銘柄の購入をしていきたいと思います!

また、米国株ではないので含めていませんが、7月からは日経平均先物を売ポジション(平均レート21,655)で持っています。

 

今後の米国株価市場について

S&P500、NYダウが史上最高値更新をして米国株は非常に良い水準にいます。

ただし市場全体がリスクオンになっているかというとそうではないと思います。また、下記のように気になる要因もあります。

  • FRBのハト派スタンス
  • 米国債(10年)の利回り低下
  • GAFA包囲網
  • 米中貿易戦争の行方
  • 共和党政権の4年目が近づいている

現状の株高を素直に喜べないことは、下記の記事で詳しく書かせていただいています。

【暴落警戒】米国株高を素直に喜べない5つの要因

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 S&P500に続き、NYダウも史上最高値を更新しました。 株価だけを見れば非常に良い状況ではあるのですが、私はこの ...

続きを見る

 

おわりに

以上「【米国投資】S&P500、NYダウ史上最高値更新!一旦ポジション整理して景気後退に準備!」でした。

株価は好調ですが不安・不透明な内容が多く感じます。

株価が良い状況で評価益が出ているからこそ、景気後退に向けて対策も取りやすいのでどんな動きになっても柔軟に対応できるようにしたいと思います!

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
↑↑ いつもクリック応援していただき感謝です!ありがとうございます!


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-投資全般, 米国株

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.