投資全般 米国株

【米国投資】S&P500の史上最高値更新!米国株CFD保有銘柄も評価額アップ↑↑

投稿日:2019年6月21日 更新日:

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

米中の関税問題など、ゴールデンウィーク明けに株価を下落させた問題は解決していないのですが、そんな中でもS&P500は終値ベースで2954.18とあっさり史上最高値を更新

FOMCメンバーの約半数が年内利下げを妥当としている影響が出たのかもしれません。

私が現在保有している銘柄もグーグルを除いて含み益になっており、評価額も上がってきています。

こま
この記事は米国株CFDの保有状況と評価額の報告です。

保有銘柄一覧と評価額

アップル、アルファベット(グーグル)、3M、VISA、ナスダック、ボーイングの取引評価額

GMOクリック証券CFDの建玉サマリー画面より

 

※下の表はスマホでは横にスクロールできます

銘柄 枚数 平均レート 評価レート 評価損益
アップル【AAPL】 2 181.06 199.19 +3,745円
グーグル【GOOG】 1 1149.90 1111.51 -4,525円
3M【MMM】 4 166.56 173.75 +3,379円
VISA【V】 2 166.95 173.47 +1,328円
ボーイング【BA】 1 368.72 374.45 +599円
ナスダック(指数) 1 7233.3 7753.9 +52,995円

株高の影響を受けて、概ね良い評価額になっています!

こま
グーグルは依然として含み損ですが、損失額は縮小しています。

また、3Mは良いタイミング(5/21)で買えたと感じています!

 

今後の米国株価市場について

S&P500の史上最高値更新をはじめ、ダウやナスダックもほぼ同じような動きをしているため、米国株は非常に良い水準にいます。

ただしリスクオンのムードになっているかというとそんなことはないですし、下記のように気になる要因もあります。

  • 債券価格の上昇(利回り低下)
  • ゴールド(GLD)の高騰

私の認識では、通常株高の場合、債券やゴールド(GLD)は価格が下落します。

しかし今回は株価と共にこれらの価格も上昇しています。

まだ株に全力投資!という雰囲気ではないということでしょうか。

もしかして債券や金(GLD)投資であぶれた資金が米国株に流れてきてる??

 

急な株価上昇に対する揺り戻しを警戒

また、今回S&P500が史上最高値更新をするまでの値動きを見ると、わずか3週間でこれといった下落もなく一方的に10%も上昇しています。

まるで暴落時のような動きです。

そんな状況では一旦利確をしたいと思っている人も増えてきているように思います。

史上最高値更新は良い区切りになりますし、揺り戻しが起きてもおかしくないです。

こま
とはいえ、警戒して慎重になりすぎるとチャンスが来ないまま高値更新してしまうのが米国株の憎らしいところなので、資金管理をして無理をしない金額であれば積極的にポジション積み増ししていこうと思います!

 

おわりに

以上「【米国投資】S&P500の史上最高値更新!米国株CFD保有銘柄も評価額アップ」でした。

来週末にはG20というビッグイベントが控えていますが、不透明だった米中首脳会談も実施の見通しが立っているようなので不安は多少和らいだように思います。

それに、トランプ大統領はいきなりぶっ込んで自分のペースにするという手段をよく取るので、今の状況に少し慣れてしまった感もあります笑

いずれにしてもストップ注文は入れつつ、より多くの利益を狙いたいと思います!

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
↑↑ いつもクリック応援していただき感謝です!ありがとうございます!


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-投資全般, 米国株

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.