ポイント投資 投資全般

Tポイントで株を買える!SBIネオモバイル証券がサービス開始!

投稿日:2019年4月11日 更新日:

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

以前の記事で紹介したSBIネオモバイル証券ですが、サービス提供を開始していました!

【Tポイント投資】SBIネオモバイル証券が2019年春よりTポイント投資を開始予定

こんばんは!ポイ活大好きこま(@koma_piece01)です。 今年の春からTポイントが投資信託の購入に使えるそうです。 この嬉しいニュースについてまとめてみたいと思います。 <追記> SBIネオモ ...

続きを見る

Tポイントを使って株を買える、1株単位(単元未満株)で株が買えるなど、初心者でも投資をしやすいサービスになっている印象を受けました。

また「WealthNavi」とコラボした「WealthNavi for ネオモバ」でも、他のWealthNaviコラボサービスと違って初期投資額が1万円から始められます。

これまでWealthNaviに興味があったけれども資金面で始められなかった方にとっても朗報ではないでしょうか?

現在口座開設の手続き中なので、サービスの特徴をまとめておきます!

SBIネオモバイル証券で口座開設する場合は下記のリンクからどうぞ

>>SBIネオモバイル証券

 

こま
この記事では、SBIネオモバイル証券のサービス内容に触れていきます。キーワードは「SBIネオモバイル証券」「Tポイント」「WealthNavi for ネオモバ」です。

SBIネオモバイル証券の商品について

SBIネオモバイル証券の商品は大きく分けて2つ。

  • 国内株式の取引(Tポイント利用可)
  • WealthNavi for ネオモバ

国内株式の取引(Tポイント利用可)

SBIネオモバイル証券の一番の売りがコレ。

国内株式をTポイントで購入できるサービスです。

1ポイントを1円換算として使用することができ、また株式も1株(単元未満株)から購入が可能なため、投資額は数百円から可能になります。

例えば現時点では以下の銘柄が500円以下で購入できます。

  • みずほフィナンシャルグループ
  • 野村ホールディングス
  • ヤフー
  • りそなホールディングス

 

WealthNavi for ネオモバ

WealthNaviと提携した「WealthNavi for ネオモバ」です。

基本的なサービス内容は通常のWealthNaviと同じですが、この「WealthNavi for ネオモバ」は最低投資額が1万円から始められ流のが大きな特徴です!

WealthNaviはオリジナルを含め、その他銀行や証券会社とコラボした「WealthNavi for ◯◯」シリーズを展開していますが、最低投資額は10万円以上でした。

つまりWealthNaviシリーズで最低投資額が1万円から始められるのは「WealthNavi for ネオモバ」のみです(2019年4月10日現在)。

ポイント

WealthNaviの最低投資額については今後も更新される可能性がありますので、下記の公式サイトをご覧ください。

>>最低投資額はいくらですか?(WealthNavi公式サイト)

WealthNaviの特徴については下記の記事もご参照ください!

【ウェルスナビ(WealthNavi)】概要と口座開設方法|AIによる全自動資産運用サービス

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 投資の世界では、AI(ロボアドバイザー)による全自動投資サービスが注目を集めています。その一つが「WealthNavi(ウェルスナビ)」と呼ばれる ...

続きを見る

 

dポイントはロボアドバイザー「THEO」と提携した「dポイント投資(dポイントの運用サービス)」を提供していますが、「WealthNavi for ネオモバ」はコレに対抗意識を持っている印象がありますね。

 

「WealthNavi for ネオモバ」ではTポイントを投資には回せないようですので注意!

一点注意です!

「WealthNavi for ネオモバ」ではTポイントを投資資金に回すことができないようです。

公式サイトではTポイント投資を謳っているのは株のみであること、また「WealthNavi for ネオモバ」の商品紹介ページではTポイントを投資に使えるという言及はなかったためです。

こま
現在口座開設の準備を進めているので、より詳細がわかりましたら追ってご報告いたします!

 

気になった点:月額のサービス利用料がかかる

ネオモバイル証券の株取引では、株の取引ごとにかかる手数料が無料の代わりに定額のサービス利用料(月額)がかかります。

利用料の料金体系は以下のようになります。

多く取引をすればするだけ得になり、また1ヶ月ごとにTポイント200ポイント(期間固定ポイント)が付与されるのでお得に感じる方もいるかもしれません。

反面、取引をしなかった場合でも216円の手数料がかかってしまうので、人にとって得するか損するかは変わってきますね。

また、このサービス利用料をTポイントで補填することはできなさそうなので注意です!

ポイント

取引を行わない時は「一時停止」にして、サービス利用料がかからないようにすることもできるようです。

 

おわりに

以上、SBIネオモバイル証券サービス開始の記事でした。

口座開設が出来次第、続報も記事にしたいと考えています。

SBIネオモバイル証券で口座開設する場合は下記のリンクからどうぞ!

>>SBIネオモバイル証券

 

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





投資全般 VIX(米国VI)銘柄

2019/5/22

【VIX投資】米国VI売ポジ、米国VIベアETF(SVXY)買ポジ保有中!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 現在投資しているVIX銘柄の報告です。 市場は米中の貿易戦争を中心に、とても楽観的な雰囲気ではありませんが値動き自体は落ち着いてきた印象がありますね。 参加者の警戒感が強いので、上にも下にも大きく動きにくい状態かもしれません。 こまこの記事は2019/5/22現在のVIX銘柄「米国VIベアETF(SVXY)」「米国VIブルETF(UVXY)」「米国VI」の投資状況についてのご報告です。 ●VIX銘柄それぞれについて知りたい方は以 ...

ReadMore

投資全般 米国株

2019/5/21

暴落中のスリーエム(3M)を買ってみました!

こんばんは!30代Webデザイナーこま(@koma_piece01)です。 久しぶりに米国株を購入しました。 今回購入したのは、2019年の利益見通しを下方修正して株価が大きく下落しているスリーエム(3M)です。

ReadMore

投資全般

2019/5/20

投資信託・ETF 選び方のコツ(アクティブファンド編)

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 投資信託やETFにはインデックス型とアクティブ型の二つがありますが、それぞれ購入する際には自分なりにある程度の目安を設けています。 前回はインデックス型の投資信託・ETFを購入する際のポイントを書きました。 今回はアクティブ型の投資信託・ETFを購入する際のポイントについて書いていきたいと思います。 こまこの記事は投資初心者向けです。アクティブ型の投資信託・ETFの見極め方について述べていきたいと思います。

ReadMore

投資全般

2019/5/19

投資信託・ETF 選び方のコツ(インデックスファンド編)

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 投資信託やETFにはインデックス型とアクティブ型の二つがありますが、それぞれ購入する際には自分なりにある程度の目安を設けています。 今回はインデックス型の投資信託やETFを購入する際の基準について書いていきたいと思います。 アクティブ型の記事はこちら↓ こまこの記事は投資初心者向けです。インデックス型の投資信託・ETFの見極め方について述べていきたいと思います。

ReadMore

投資全般 ウェルスナビ

2019/5/18

【運用15ヶ月目(第3週)】ウェルスナビ(WealthNavi)運用状況(2019/5/18)

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 WealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用状況(2019/5/18現在)の報告です! 米中関税によって株価が荒れ模様になっていましたが、少しずつ落ち着きを取り戻してきました。 前回大きく評価額が下がったウェルスナビですが、今週はどうでしょうか。 >>前回の運用状況(2019/5/11)はこちら

ReadMore

LINE@でブログ更新のお知らせや気になった情報などを発信中!

LINE@では、ブログの更新情報や気になった情報を定期的にお届けします!

↓↓お友だち追加はこちら
友だち追加

-ポイント投資, 投資全般

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.