節約術

【生活費節約5選】格安スマホや1,000円カットの活用、自炊など5選

2018年10月25日

こんにちは!30代Webディレクターのこま(@koma_piece01)です。

この記事をご覧になられているということは、生活費を節約したい!という気持ちのある方ですよね。

節約する以上は何かの犠牲は付き物ですが、実は費用を抑えても特に日常生活に影響が出ないこともあります。

私たちは日常生活の中でお金を使うことに慣れ過ぎてしまっていると思います。

これから挙げる節約方法を見て、実践できそうなものから始めてみてください!

こま
この記事は、生活費を節約する

1.携帯を大手キャリアからMVNOにする

スマホの月額費用って高いですよね。
私はもともとauユーザーだったのですが、毎月8,000円近くの費用を支払っていました。年間に換算すると96,000円。。ある時「高いな、何とか抑えられないかな」って思ってしまったんですよね。

そこで、目をつけたのがMVNO(仮想移動体通信事業者)
MVNOは、大手キャリアの通信回線を間借りあることでユーザーに回線を提供している業者の総称です。具体的には「マイネオ(mineo)」「UQモバイル」「楽天モバイル」「LINEモバイル」などがあります。

これらの業者のプランを利用することで、月額3,000円程度の費用に抑えることができます。私が利用しているプランはUQモバイルの高速データ通信+音声通話プランなのですが、月額費用は1,680円です。

減額6,320円と大幅なコストカットができました!

MVNOの注意点

良いことばかりのようですが、MVNOに以降することによるデメリットもあります。デメリットもあらかじめ考慮して切り替えをするようにしましょう。

機種によって使える回線・使えない回線がある

通信業者によっては機種を選ぶものがあります
私が使っているUQモバイルは、特に機種の制限があるようです。
そのため、切り替えを行う際には動作確認端末一覧を確認しておくことをおすすめします。

マイネオ(mineo)はUQモバイルに比べて対応機種が多く評判も良いです

通信設定を自分で行わなければならない場合がある

MVNOは、SIMカードを端末に差し込んだだけでは通信ができません。
ユーザーが個別に「APN」設定を行う必要があります。「APN」とは「Access Point Name」(アクセスポイント名)の略で、通信を行うための設定になります。

最近はAPN設定が不要な機種も増えてきているようです

LINEのIDが使えなくなる

これは、年齢認証が行えないためです。
QRコードやふるふるなどの機能は使えます。

LINEモバイルの場合、IDも使えるようです! 大手キャリア契約時に使用していた端末をそのまま使う場合はIDも継続して使えます

 

2.家賃を抑える

これは鉄板ですね。
家賃は毎月定額で支払いが発生する固定費ですので、極力抑えたいところです。

家賃の目安としては手取り給与の25~30%とよく言われますが、これはあくまで初任給の時の目安と考えています。昇給に合わせて家賃の高い部屋に住み替えしていては節約にはなりませんので、家賃負担の割合は徐々に減らしていくことが理想です。

また、少しハードルが高いですが、2年毎の更新の際に管理会社に家賃交渉をしてみるのも方法です。オーナーにとって空室リスクが一番怖いため、空室が目立つアパートなどの場合は家賃減額に応じてくれるかもしれません。

 

3.ヘアカット代を節約する

社会人にもなれば、月に1回は髪を切りに行きますよね?このヘアカット代を節約すると地味に差が出ます。

私の場合、以前は利便性から深夜まで営業している美容院でヘアカットをしてもらっていましたが、今では1,000円カットにしています。

それまでのヘアカット代4,100円から1,000円になることで月に3,000円のコストカットです。

QBハウスやIWASAKIなど、今では1,000円カットのお店がたくさんありますので、ぜひ利用して節約しましょう!

IWASAKIについては個別の記事を書いています

美容室「ヘアースタジオIWASAKI」の評判・口コミや営業時間、店舗一覧

こんにちは、こま(@koma_piece01)です。 このページは私自身が利用している美容室「ヘアースタジオIWASAKI」の魅力についての記事です。店舗一覧を探しに来た方は下記のリンクからどうぞ こ ...

続きを見る

 

4.飲み会への参加を減らす

通信料・家賃といった固定費の見直しを行ったら、あとは変動費の見直しになります。

まずは飲み会への参加を減らすこと。飲み会は1回の参加で最低でも3,000円はかかります。

毎月複数回の飲み会に参加しているなら、1回飲み会への参加を減らすだけでも節約になります。

 

5.自炊する

外食やコンビニで出来合いの食品を買っていては費用がかさみます。
自炊をすることで食費を節約できるだけでなく、味付けが強めで添加物も多い加工食品の摂取を抑えることにもつながりますので自炊は良いことずくめです。

私は平日のお昼は職場の近くで外食なのですが、立ち食いそば中心で出費を抑えており、1日の食費はトータルで500円前後を目安にしています。月換算だと約15,000円前後ですね。

自炊での節約食品については、こちらの記事で紹介しています

【自炊でも節約】納豆や豆腐、卵など、おすすめの節約食品8選

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回はできるだけ食費にお金をかけたくない! そんな時におすすめの食品を紹介したいと思います。 私はスーパーで買い物をするとき、あらかじめ買う食品を ...

続きを見る

 

おまけ.家計簿をつける

これは直接節約につながるわけではありませんが、自分の支出状況を把握するために必要です。ダイエットでも、レコーディングダイエットと呼ばれるものがあり、食べたものをメモするだけで痩せる効果があるというものがあります。

記録をつけることによる意識改革と、自覚のない支出を把握することで節約につなげます。

私は家計簿アプリ「マネーフォワード ME」を利用しています。
レシートを写メで撮るだけで支出計上してくれたり複数の金融機関と連携させることで最小限の手間で家計簿をつけることができます

私は月額500円の有料プランを使っていますが、無料プランでも十分な家計簿機能を備えています

 

まとめ

いかがでしょうか?

この中ではスマホの会社乗り換えやヘアカット代などは比較的はじめやすいのではないでしょうか?
このふたつだけで毎月9,000円のコストカットできるのは大きいです!

もしこの記事を読んで興味を持っていただけた方は、ぜひ実践してみてください!





節約術

誰でもできる!高級ホテルに安く泊まる方法

大切な人との記念日に、家族の思い出に、ちょっと高めのホテルに泊まりたい! でも予算的に厳しい(><) そんな方は、ホテルのベストレート保証制度を利用するのがオススメです! この記事では、ホ ...

【ブログ初心者向け】今すぐできる被リンクを増やす方法8選+α

収入アップ ブログ運営

【ブログ初心者向け】今すぐできる被リンクを増やす方法8選+α

ブログ初心者でも今すぐできる被リンクの増やし方をお教えします! こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 SEOを意識する上で避けては通れない被リンク(外部SEO)の対策。 以前に比べて重 ...

コンタンゴ とは?意味や調べ方・過去のコンタンゴ の割合

投資全般 VIX(米国VI)

コンタンゴとは?意味や調べ方、過去データ

コンタンゴってなんぞや? こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 このページを見に来られた方は、新たに先物取引を始めようとしている方もしくは先物取引を始めたばかりの方かと思います。 先物 ...

コアウェブバイタルとは?評価基準や確認方法について

ブログ運営

コアウェブバイタル(Core Web Vitals)とは?グーグルの評価基準や確認ツールを解説

コアウェブバイタル!?グーグル先生またランキング要因ふやすの!?マジ勘弁・・・ こんにちは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 今回はサイト運営者向けの記事になります。 ...

収入アップ ブログ運営

アドセンス収益1日1000円に必要なPV数・クリック数・クリック率の目安

こんにちは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 このブログを開設して約1年半が経過しましたが、先日ついにgoogleアドセンスの1日の収益が1,000円を突破しました。 ...

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-節約術

© 2020 こまの節約・投資ブログ