その他

【個人間送金アプリ】こんな場合がキャッシュレスだと楽!

投稿日:

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

個人間送金アプリ「pring(プリン)」のホームページにて、「pringのお金会議」というコラムページが公開されています。

その中で「【動画】もしこんな場面がキャッシュレスだったら?」という内容が面白かったので、私も考えてみました。

こま
この記事は、個人間でのお金のやり取りの際、キャッシュレスだったら良いな〜、面白いな〜といった内容を考える記事です。

考えるきっかけになったpringの動画

こま
個人的には、「パパ活のお小遣いを現金でもらうときに手を握られるのも嫌だしキャッシュレスだと楽」というのが面白かったです笑
こま
また「現金で渡そうとするとタイミングを逃す」というのもなるほど〜と感じました。

 

キャッシュレスだと楽な場面

まず大前提として、わざわざ現金を用意しなくて良いということが言えますね。

特にご祝儀の場合は綺麗なお札で、枚数も奇数にしないといけなかったりしますから、あとで用意しようと思っているとそのまま忘れてしまったという経験が私にもあります。

キャッシュレスだと銀行やATMに立ち寄る手間が省けますね。

 

飲み会での清算

これはキャッシュレスでできると非常に楽ですよね。

一つのお店で済む場合ならまだ良いですが、何軒かハシゴして飲む場合などは清算のし忘れが発生しがちです。

そして清算のし忘れに気づいて回収しようとしても、また会う機会がずっと先になると忘れてしまったり(特に払う側)、さらには覚えていてもずっと前の未清算のことについて触れるのも気が引けたりするんですよね。

キャッシュレスが普及すると、こうしたモヤモヤが解消できるので人間関係も良好になります笑

 

ご祝儀や御霊前のお渡し

結婚式やお葬式・お通夜の際のお金の管理はなかなか気を遣いますよね。

こうした場面がキャッシュレスになると、受付の方の負担はかなり減るでしょうし、その後の集計作業も不要になるのでかなり便利になるように思います。

ただ、お葬式やお通夜の場合は喪主側がこうしたサービスを利用するのは生々しいので、葬儀会場側がキャッシュレスのシステムを導入してくれると良いかもしれませんね。

こま
結婚式については「Biluce(ビルーチェ)」という、出欠管理も兼ねたサービスがあります。

まだ私自身はこのサービスは触れたことがありませんが、便利そうですよね。

 

お年玉・お小遣い・お礼

お年玉やお小遣い、現金でお礼を渡す際、大抵「いやいやいや悪いですよ」「いえいえどうぞどうぞ」×◯回みたいなことが繰り広げられる場面が多々あると思います。

そうしたやりとりもキャッシュレスであれば省けます。

だって送金しちゃってますからね笑

受け取った側にしても、返金するのは気が引けるでしょうし楽チンです笑

 

お年玉やお小遣いは「お小遣い袋」の楽しみや、送金先に迷う場合も

ただ、お年玉やお小遣いをキャッシュレスにすると、現金の時のようなお小遣い袋が必要なくなりますよね。

私自身はどんなお小遣い袋にしようかと迷うのも楽しみの一つなので、そうした機会がなくなってしまうのは寂しい気がします。

送金アプリではメッセージは送ることができるので、言葉を添えたり、またメッセージにデコレーションができると気持ちも伝えられて良いな〜と思います。

 

また、キャッシュレスだと本人にあげるのか親にあげるのかで迷いますね笑

親にあげるとなると、子どもはお金をもらった実感が薄いでしょうし、最悪親にネコババされる可能性も(邪推しすぎ?)笑

こま
お年玉やお小遣いは子どもがお金に触れる良い機会なので、キャッシュレスでもできれば子ども本人にあげたいですね。

 

おわりに

以上、「【個人間送金アプリ】こんな場合がキャッシュレスだと楽!」でした。

実際問題として、リアルの友人で「pring(プリン)」を使っている人っていないんですよね(知らないだけかも?)。

なので今の段階では、自分のお金を別の銀行に移したい時に利用しているのみです。

「pring(プリン)」と連携できる銀行も増えてきているので、今後は周りの友人にも「pring(プリン)」の話をしてみようかなと思います。

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
いつもクリック応援ありがとうございます!感謝です!


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-その他

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.