節約術

【体験談】はじめての一人暮らしに不要なもの・必要なもの

2019年1月5日

こんにちは!今年で一人暮らし9年目になる、こま(@koma_piece01)です。

これから一人暮らしを始めよう!という方、新生活を迎えるにあたって一体何を買い揃えれば良いのか迷ってしまうことはありませんか?

生活に必要なもの要らないものの判断基準は、それまでの実家での生活が基準になると思います。ですが実家にあったものが必ずしも一人暮らしでも必要かというと、そうとは限りません

この記事では、一人暮らし8年目の私が不要と感じているものあって便利だったものを紹介していきたいと思います。

こま
この記事では、はじめて一人暮らしを始める方をメインの対象としています。

なくても困らなかったもの(不要そうなもの)

独立したバス・トイレ

一つ目は独立したバス・トイレ別の間取りです。

はじめて一人暮らしをする際、条件としてバス・トイレ別を条件に挙げる人は多いのではないでしょうか?実家がユニットバスということはないでしょうから、一人暮らしでもバス・トイレが別の方が良いと考える方が多いのでしょう。実際に私もそうでした。

しかし、ユニットバスの方がメリットになり得る点もあります。

以下挙げてみます。

ユニットバスのメリット

  • 家賃が安い
  • 掃除が簡単

私個人としては「家賃が安い」のメリットが大きく感じます。

その他の条件がほぼ同じ場合、バス・トイレ別とユニットバスで家賃は1万円違うことも珍しくありません。

家賃は毎月決まって出ていくお金。

抑えるに越したことはないと思っています。

 

逆にユニットバスでデメリットになり得る点を挙げてみましょう

ユニットバスのデメリット

  • トイレットペーパーが濡れたり、床が水浸しになる
  • ニオイが気になる
  • トイレとお風呂を同時に使えない(友人を呼ぶ際など)

これらの中で、水気やニオイについては常時換気扇を回すことで防ぐことができます

問題は部屋に他人を泊める機会が多いかどうかでしょう。

トイレとお風呂のタイミングが被ってしまった時に、同時に使うことが難しいことがネックになります。

そうそうタイミングが重なることはないかもしれませんが、気になる方はバス・トイレ別の部屋を借りた方が良いかもしれません。

テレビ

テレビはなくても困っていません笑

実は私自身、一人暮らしを始めた当初からテレビが不要と考えていた訳ではありませんでした。引っ越し前の段階で部屋の配置を決めきれなかったため、テレビは後から買い足せばいいかと思っていたんです。

ところが部屋に物を配置していくと、どんどんスペースが埋まっていってテレビを置くようなスペースがなくなって来るんですよね笑

PCを引っ越し当初から持っていったこともあるのですが、そうこうしている間にテレビが無い生活に慣れてしまい、今もテレビが無い生活を続けています。

テレビがない生活のメリット

  • NHK受信料がかからない
  • ダラダラした時間経過を抑えられる

NHKの受信料は年間で13,990円。

テレビが無いことで毎年この金額を節約することができます。

また、テレビが家にあると、何もなくてもとりあえず付けてしまうという方や、お目当ての番組が終わった後もダラダラとテレビを観てしまう方も多いのではないでしょうか?

テレビを敢えて置かないことで、そうしたダラダラ時間を削減することができます。

テレビがない生活のデメリット

  • 情報収集源が偏る
  • 世間の話題(特にバラエティ)についていけなくなる

テレビはインターネットに比べると受動的に情報を得られやすいメディアですので、テレビがなくなることで収集する情報に偏りが出てしまう可能性があります。

また、同じ出来事に対してもインターネットとテレビでは論調が違うこともあります。

また、バラエティ関連の情報は疎くなりますねー!お笑い芸人なんて、全然わからなくなります!笑

こま
自分の家にテレビがない分、友達の家や実家ではテレビを観ちゃったりします笑

プリンター

PCを持っていても、私はプリンターは全然使いませんでした。

8年間の中で使ったのは2回くらいでしょうか。

必要な時はコンビニなどで印刷することもできますし、意外と必要ないと思います。

ベッド

ベッドは買うか悩んだのですが、部屋におくと圧迫感が出そうだということで買わずにいます。

ベッドの下に収納スペースがあるような形状でしたら機能的で良いかもしれません。

オーディオ機器

特段こだわりがなければ、音楽を聴くときはPCやスマホで十分です。

コンポやスピーカーなどオーディオ機器は場所を取ってしまうので、部屋を狭くしてしまいます。

 

家にあって助かったもの

乾燥機

私の部屋は個別の事情でベランダがありません。

そのため乾燥機付き洗濯機を購入したのですが大活躍してくれています。

洗濯物は週2回ほどのペースで行なっているのですが、洗濯物を干したり取り込んだりする手間を省けているのはかなり助かっています。

また、花粉症などアレルギーを持っている方は、乾燥機付き洗濯機にすることで予防もできますし、オススメです。

費用は洗濯機のみと比べますと張りますが、10万円以内であれば買う価値があると思います。

私が一人暮らしをする際には、パナソニックから一人暮らし向けのドラム型乾燥機付き洗濯機「プチドラムシリーズ」が発売されていたのですが、今は販売されていないみたいですね。。

洗濯機と乾燥機を別々に購入した方がコストを抑えられるかも?

私自身は乾燥機付き洗濯機を使っていますが、もし洗濯機を設置する場所のスペースが広いようなら洗濯機と乾燥機を別々に購入した方が安く済むかもしれません。

ちょっと大きめ冷蔵庫(400リットル)

冷蔵庫はそこそこ大きいものを買っておいた方が後々楽です。

特に一人暮らしの場合、休日に料理をまとめて作ったり、冷凍食品に頼る機会が多くなりがちです。

最低限の容量しかない冷蔵庫だと、多くのストックができません。

そのため、冷蔵庫の容量は400リットル以上のものを買っておくと安心です。

 おわりに

以上、「【体験談】はじめての一人暮らしで不要なもの・必要なもの」でした。

最後に記事の要点をまとめてみます。

  • バス・トイレ別、テレビ、プリンター、ベッド、オーディオ機器は不要
  • 乾燥機、大きめの冷蔵庫は重宝する

はい、2行で終わりましたね笑

趣味や生活スタイルはさまざまですので、これが正解というわけではありません。

この記事を通じて、何か気づきを与えられれば良いなというのが趣旨です。

こま
これから一人暮らしを始めるという方の参考になれば幸いです!

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-節約術

© 2020 こまの節約・投資ブログ