節約術

【2%還元のkyashと連携】Origami Payやクレカとの組み合わせで5%還元も!

投稿日:2019年4月18日 更新日:

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。

先日QRコード決済の「Origami Pay」を利用してみようと記事にしましたが、Origami Payを銀行口座やクレジットカードと直接連携させるよりも、決済アプリの一つである「Kyash」を挟むことでお得になるようです。

さっそくKyashに登録して試してみました。

こま
この記事では「Origami Pay」×「Kyash」によるお得なスマホ決済法を紹介する内容です。

Kyashとは?

kyashの存在については、以前のとみますさん(@20tomimasu)の記事にて知りました。

>>【Kyash使い方】+2%でお得。デメリットから請求方法まで

 

自分なりに簡単にまとめると、

  • kyash上でVISAカード発行(本人確認は不要)
  • ATMやコンビニ、クレカなどと連携
  • 手数料無料
  • 決済額の2%還元

大事なのは赤線部分です!

キャンペーンとかではなく、常時2%還元を受けられます!

 

他の決済アプリと連携できる!

kyashの最大の特徴は、kyash自体がクレジットカードであることです。

kyashを他の決済アプリと連携することもできちゃうんです。

 

そうすると、以下のようにそれぞれのサービスの特典を受けることができます!

  • クレジットカードのポイント
  • kyashの2%還元
  • 決済アプリの特典

図にすると以下のような形です。

 

たとえば、吉野家ではOrigami Payで決済をすると2%の還元があります。

つまり上の仕組みで決済した場合、①クレジットカードの還元+②kyashの2%還元+③Origami Payの2%割引を受けることができます。

楽天カードなどは還元率1%ですので、トータル5%の還元を受けることができます!

 

ただし注意点として、kyashに登録できるクレカのブランドはVISAとMastercardのみです。私の楽天カードのブランドはJCBだったため、kyashには登録できませんでした泣

こま
JCBはVISAやMastercardに比べて利用できる機会が限られているので、ちょっと後悔しています。

注意ポイント

kyashに登録できるブランドはVISA、Mastercardのみなので注意です!

 

楽天カードの入会を希望される場合はこちらからどうぞ。

※楽天カードに新規入会するともれなく2000ポイントがもらえてお得です!

 

kyashは利用限度額が低めなので注意!

kyashは本人確認なしでVISAカードを発行できる利便性ゆえか、利用限度額が低く設定されているため、大きな買い物でこの仕組みを取り入れることは難しそうです。

以下、それぞれの上限を記載します。

残高の上限

  • ウォレットでの保有限度額は1000万円以下

 

送金の上限

  • 1回あたりの送金限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での送金上限は10万円まで
  • 1回あたり送金できる人数は1人まで
  • 1回あたり請求できる人数は10人まで

※1ヶ月間=1日から末日まで

 

決済(購入)の上限

バーチャルカードの場合

  • 24時間あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

 

リアルカードの場合

  • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで
こま
私の場合は、当面は昼食の支払いをメインに使おうと考えているので、利用限度額の低さはデメリットにはなっていません。

今後スマホ決済の買い物が増え、kyashの利用限度額を超えてしまった場合には、Origami Payの引き落とし先をそのたびに変更しないといけなくなるなどの手間が増えるかもしれませんね。

 

おわりに

以上、2%還元の「Kyash」。他の決済アプリと連携で特典を多重取り!でした。

仕組みの上では、最終的な決済まで複数の過程がありますが、一度連携させてしまえば後は買い物の会計時にOrigami Payなどの決済アプリを使うだけです。

一つ一つの還元額は大したことありませんが、手間がなく、日常的に利用するものに対してこの仕組みを使っていけば塵も積もればです!

毎日をお得に過ごしましょう!

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





節約術

2019/8/27

【30代独身の家計簿(生活費)】収支は+14.2万円!(2019年8月)

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 今回は8月の家計状況(生活費)報告です。 私は「マネーフォワードME」を利用して家計簿(生活費)をつけていますが、クレジットカードや銀行口座、証券会社と連携させているので手入力の手間が少なく便利です! それではさっそく内訳を見てみましょう! こまこの記事は2019年8月の家計状況の報告記事です。

ReadMore

節約術

2019/8/2

【30代一人暮らし独身男性】手取り23万円の生活は苦しいか?→全然余裕です

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 先日、中央最低賃金審議会の小委員会にて最低賃金目安の引き上げ方針が示されました。 そのニュースに関連付けて、日本テレビ「news zero」内で放送された男性の「生活が苦しい」というコメントがどうやら話題になっているようです。 というのも手取り23万円で、さらには支出にもツッコミどころが多かったからのようです。 私はこの映像を見ていないのでニュースの趣旨などについては何も言えませんが、手取り23万円と支出(生活費)を考えたときに ...

ReadMore

節約術

2019/7/24

【30代独身の家計簿(生活費)】収支は+14.9万円!(2019年7月)

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 今回は7月の家計状況(生活費)報告です。 私は「マネーフォワードME」を利用して家計簿(生活費)をつけていますが、クレジットカードや銀行口座、証券会社と連携させているので手入力の手間が少なく便利です! それではさっそく内訳を見てみましょう! こまこの記事は2019年7月の家計状況の報告記事です。

ReadMore

節約術

2019/7/4

その入院保険、本当に必要ですか?

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 皆さんは入院保険に加入されていますか? 最近は日帰り手術で対応できる病気も多いですし、入院した場合でも早期に退院するケースが増えています。 私の両親もここ3年でそれぞれ手術を行ったのですが、入院保険は正直入っていなくても良かったのではないか?と感じています(現在までの結果論かもしれませんが)。 入院保険が不要だと言い切るつもりはありませんが、よくわからずに入院保険に加入している場合は、改めて自分の場合に当てはめてみてほしいと思い ...

ReadMore

節約術

2019/6/29

年収300万円の適正家賃は?私だったら4万円以内に収めたい!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 ネットで「『年収300万円台の家賃』に反響多数 『都内に住めない人が埼玉に住む』『新入社員がアパートで一人暮らしなんて無理』」という記事が話題になっていました。 今回はその内容に乗っかって、自分の年収300万円だったら家賃にいくら払うかを考えてみたいと思います! こまこの記事は「年収300万円」×「一人暮らし」×「家賃」の内容です。

ReadMore


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-節約術

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.