家計簿 節約術

【30代独身の家計簿(生活費)】収支は+14.9万円!(2019年7月)

2019年7月24日

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

今回は7月の家計状況(生活費)報告です。

私は「マネーフォワードME」を利用して家計簿(生活費)をつけていますが、クレジットカードや銀行口座、証券会社と連携させているので手入力の手間が少なく便利です!

それではさっそく内訳を見てみましょう!

こま
この記事は2019年7月の家計状況の報告記事です。

私の属性について

まずは私の属性についてご紹介します。

  • 30代男性
  • 会社員
  • 独身・一人暮らし

会社員として安定収入がありますが、ブログや投資・不動産など、別な収益源を作るべく行動中です!

 

2019年7月(6/25〜7/24)の家計(生活費)状況

項目金額
<収入>
給与282,016円
家賃収入136,020円
その他の収入18,651円
合計 436,687円
<支出>
ローン返済(投資物件)105,887円
共益費等18,155円
家賃(住まい)61,000円
光熱費 ※今月は電気代のみ3,015円
通信費3,699円
食費22,295円
生命保険料10,180円
日用品0円
衣服・美容0円
交際費30,740円
交通費0円
教養・教育費0円
その他32,940円
合計 287,911円
<収支>
+148,798円

今回の収支は+14.9万円となりました。

今月も良い収支です。

ポイント

今月は洗濯機が故障してしまい、臨時で修理費32,400円かかってしまいました。

金額的には大きいですが、8年間使っている洗濯機ですし、すぐに修理してもらえたので満足しています。

こま
交際費についても、どれも必要なものだったのでこれは問題なしです!

 

目安の家計との比較

マネーフォワードMEは無料で使えるアプリですが、月額500円のプレミアムプランでは下記のように家計診断をしてくれます。

食費が2万円を超えてしまいました。

日割りにすると767円でそこまで悪くないのですが、できれば2万円以内に抑えるように意識していきたいです。

こま
先月はコンビニのおにぎりなどでだいぶ食費を抑えた反動か、今月はお昼にラーメンを食べる回数が多くなってしまいました笑

ラーメンは一食で800円くらいはするので食費が高くなった要因になっちゃいましたね笑

 

楽天ポイント・スマホ決済キャンペーンの活用で食費節約

6月から本格的に活用しています。

楽天の期間限定ポイントやスマホ決済のキャンペーンなどを利用して、平日のお昼ご飯代を節約しています。

こま
今月は520円分を節約できました!

 

総評

今月の収支は14.9万円と給与の半分以上を残すことができました。

毎月これくらい残ってくれれば、賞与込みで年間200万円は貯められるので安心できます。

こま
引き続き無理しない範囲で倹約していきたいと思います!

 

おわりに

以上、「【30代独身の家計簿(生活費)】収支は+14.9万円!(2019年7月)」でした。

投資をするには元手を多くすることも大切です!

年間200万円を投資に回していきたいと思っているので、引き続き気を引き締めて生活していきたいと思います!

こま
これからの季節の運動は、ジョギングじゃなくてプールに行きたいです。

近くの屋内プールは500円で一日泳ぎ放題なので、篭りに行こうかと思っています!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
いつもクリック応援ありがとうございます!感謝ですm(_ _)m

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-家計簿, 節約術

© 2020 こまの節約・投資ブログ