節約術

【30代独身の家計簿(生活費)】賞与込みで収支は+37.7万円!(2019年6月)

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。

マネーフォワードME」を利用した家計簿(生活費)ですが、クレジットカードや銀行口座、証券会社と連携させているので、手入力が必要なのは現金で支払いをしたときくらい。

あとは放ったらかしで状況を確認できますので楽チンです笑

それではさっそく6月の家計状況(生活費)を見てみましょう!

こま
この記事は2019年6月の家計状況の報告記事です。

私の属性について

っとその前に、まずは簡単に私の属性についてご紹介します。

  • 30代男性
  • 会社員
  • 独身・一人暮らし

会社員として安定収入がありますが、ブログや投資・不動産など、別な収益源を作るべく行動中です!

 

2019年6月(5/24〜6/24)の家計(生活費)状況

こま
5月の給料日が一日前倒しで5/24だったので、今回の対象期間は5/24〜6/24(給与は月に一回になるように)としています。
項目金額
<収入>
給与282,516円
賞与210,670円
家賃収入136,020円
合計 629,206円
<支出>
ローン返済105,887円
共益費等
※2ヵ月分
36,310円
家賃61,000円
光熱費
※ガス・水道2ヵ月分
12,624円
通信費3,509円
食費17,115円
生命保険料10,180円
日用品0円
衣服・美容0円
交際費0円
交通費0円
教養・教育費0円
ブログ運営費3,867円
その他2,079円
合計 252,571円
<収支>
+376,635円

今回は賞与(1ヵ月分)の支給もあったため、収支は+37.6万円と大幅なプラスになりました。

しかし、賞与を抜いた場合でも+16.6万円と、個人的には満足できる内容でした!

ポイント

さらに支出を抑えることも可能だとは思いますが、努力と成果が見合わないレベルになってくるので、変にストレスを溜めるよりはこの水準が落としどころかなぁという気がしています。

こま
食費も日割りすると535円と安いですし、これ以上は健康に影響が出そうです笑

 

目安の家計との比較

マネーフォワードMEは無料で使えるアプリですが、月額500円のプレミアムプランでは下記のように家計診断をしてくれます。

こま
今月は収入が多かったせいか、比較対象もハイクラスになってる気が。。

比較対象はマネーフォワードMEが自動で選んでしまうので、手動で選べるようにできると良いなと感じました。

 

楽天ポイント・スマホ決済キャンペーンの活用で食費節約

今月から、楽天の期間限定ポイントや、スマホ決済のキャンペーンなどを平日のお昼ご飯代に活用することにしました。

主にコンビニや吉野家などのチェーン店での利用になりますが、毎月2〜3食分の食費は浮かせられそうです。

こま
どうしても外食は高くなってしまうので抑えたいのですが、お弁当を作るだけの意気込みはないので、できる範囲でコストダウンします笑

改めて思うわ。お弁当男子すごい!

 

総評(今月は文句なし)

正直今回は自分の意思でコントロールできるのものは、ほとんど抑えることができたので、正直いうことありません。

自画自賛です笑

ガス代が2ヵ月分になったのは、5月の給料日の関係で仕方ない(損をしたわけではない)し、投資用マンションの共益費が2ヵ月分なのも銀行の引き落としの関係で仕方ない。

うん、今月はよくやったと思います笑

 

おわりに

以上、「【30代独身の家計簿(生活費)】賞与込みで収支は+37.7万円!(2019年6月)」でした。

今回は賞与分があったので収支は特別良い数値でしたが、毎月この水準の支出に抑えられれば収支は+16.6万円です。

仮に1年間この収支を続けた場合、16.6万円×12ヵ月=200万円となります。

投資に頼らず年間200万円増やすことができれば、色々選択肢が増えますので、引き続き気を引き締めて生活していきたいと思います!

こま
普段お金はあまり使ってませんが、引きこもり生活はしていません!

図書館やジョギング、写真を撮りに行ったり、お金をかけなくても楽しめることはたくさんあるので!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
いつもクリック応援ありがとうございます!感謝ですm(_ _)m

友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!



-節約術

Copyright© 30代独身男こまの節約・投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.