健康・病気

東京のオススメ日帰り温泉施設!独断と偏見まみれです!

投稿日:2019年1月18日 更新日:

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

だんだん寒くなってきましたね。

私は去年から温泉ブームが到来して、休みの日には温泉に行くことが多くなりました。

流石に頻繁に遠出するには時間もお金もありませんが、日帰りでも十分満足できる施設が都内にはたくさんあります。

今回は私が実際に通って良かった日帰り温泉施設を独断で紹介しちゃいます!

大谷田温泉 明神の湯(足立区)

(画像は公式ホームページより)

項目 内容
施設名 大谷田温泉 明神の湯
営業時間 月~木10:00~23:30
金・土・日・祝10:00~24:00
※最終入館は終了の1時間前
住所 〒120-0001
東京都足立区大谷田1-18-1
電話番号 03-5613-2683
入館料 大人:900円(平日)、1,200円(土日祝)
※お得なプランあり
設備 温泉、露天風呂、遠赤外線サウナ、ミストサウナ
公式ホームページ http://www.myoujin-no-yu.com

私が日帰り温泉にハマるきっかけになった施設です!

内風呂には大ひば湯(あつ湯・ぬる湯)、遠赤外線サウナ、ミストサウナがあります。

屋外に出ると、岩風呂やひのき風呂の露天風呂が用意されています(ここは温泉ではありません)。

私は夕方の時間帯、照明が付き出す頃の露天風呂の幻想的な雰囲気が好きです。ぼんやりした照明と湯口からお湯が注がれる音を聞くと、ずっと浸かっていたくなります。

お得なプランがたくさん!

入館料の相場は普通ですが、朝風呂や食事とのセットなどのお得なプランが充実しています。

私は休日の10:00~12:00に行って朝風呂料金(700円)で入館したり、食事とのセットプラン(1,500円:通常価格だと2,000円くらい)で利用させてもらうことが多いです。朝風呂は10:00~12:00の間に入館だけすれば良いので、この値段で営業終了まで利用可能です!

また、先日は期間限定で朝風呂500円で入館できました!

私は牛すじ煮定食を食べるのが定番になっています!

私がここを利用する際は、お昼ご飯も食べていくことが多いのですが、いつも頼んでいるのが「牛すじ煮定食」です!

公式ホームページでも「明神名物!」と謳われているオススメ定食のようです。

他にもカレーや麺類、丼もの、定食、お酒やつまみなども充実しています!

 

前野原温泉 さやの湯処(板橋区)

(画像は公式ホームページより)

項目 内容
施設名 前野原温泉 さやの湯処
営業時間 10:00~25:00
※最終入館は終了の1時間前
住所 〒174-0063
東京都板橋区前野町3-41-1
電話番号 03-5916-3826
入館料 大人:870円(平日)、1,100円(土日祝)
設備 温泉、露天風呂、ドライサウナ、スチームサウナ、岩盤浴(別途720円)
公式ホームページ https://www.sayanoyudokoro.co.jp

お風呂の種類が豊富!岩盤浴もある!

さやの湯処は高濃度炭酸風呂やジェットバス、寝湯、座り湯、ドライサウナ、スチームサウナ、岩盤浴など色々なお風呂を楽しむことができます。

私が行くときはいつも混み合っていて、寝湯はまだ体験したことはありません(絵面は汚いです笑)。

また、岩盤浴があることもメリットの一つではないでしょうか。

良くも悪くもお会計は帰りにまとめて清算

さやの湯処は入館時にお客さん毎にバーコードを発行し、食事やその他オプションも全てそのバーコードで管理されます。そして帰宅時にまとめて清算する形態を取っています。

このシステムは人によっては楽なのかもしれませんが、反面休日の夕方など帰宅するお客さんが多い時間帯は清算のための行列ができていました。

そのためバスなど公共交通機関でさやの湯処に来られた際は、時間に余裕を持って早めに清算を行なった方が良いです。

食事メニューは豊富!海鮮やそばが特に充実!

食事メニューはとても充実しています。

席もたくさん用意されているので、お風呂の前後にリラックスした時間を過ごすことができます。

何を食べたかは忘れてしまいました汗

高校時代の友人と6人で利用したので、お酒やつまみが中心でしたが特に記憶に残っていないので不味くはなかったと思います笑

 

京王高尾山温泉 極楽湯(高尾山)

(画像は公式ホームページより)

項目 内容
施設名 京王高尾山温泉 極楽湯
営業時間 8:00~23:00
※最終入館は終了の1時間前
住所 〒193-0844
東京都八王子市高尾町2229-7
電話番号 042-663-4126
設備 温泉、露天風呂、檜風呂(マイクロバブル)、炭酸風呂、遠赤外線サウナ
入館料 大人:1,000円(通常時)、1,200円(シーズン)
※シーズン:1/1~3、GW、11/1~30
※回数券あり(10枚つづり8,000円)
公式ホームページ http://www.takaosan-onsen.jp/

高尾山に登頂したあとの極楽湯!

あれ?こんなところあったっけ?というのが第一印象でした。

それもそのはず!2015年10月27日開業という比較的最近開業した温泉施設です。高尾山を一通り楽しんだ後の日帰り温泉施設ですから、当然プラス補正が働きますよね笑

炭酸風呂やマイクロバブルの檜風呂など、楽しいお風呂が多かったです!

ただ、高尾山とはいえ登山後のお風呂ですから、気持ち良すぎて眠くなりやすい欠点があります笑

食事は高尾名物のとろろ!

高尾山ってとろろが名物だったんですか?

ということで、極楽湯で食事をする際はとろろが入っているメニューを頼んでいます。

最近は麦とろ牛たん御膳をいただきました。

麓にこういう施設があると登山も楽しくなりますよね!

 

おがわ温泉 花和楽の湯(埼玉県比企郡)

(画像は公式ホームページより)

項目 内容
施設名 おがわ温泉 花和楽の湯
営業時間 10:00~23:00
※最終入館は終了の1時間前
住所 〒355-0316
埼玉県比企郡小川町角山26-2
電話番号 0493-73-2683
設備 温泉、露天風呂、遠赤外線サウナ、岩盤浴
入館料 大人:1,080円(10:00~23:00)、880円(18:00~23:00)
※お得なプランあり
※宿泊施設併設
公式ホームページ https://www.kawaranoyu.jp/ogawa/

金曜日の仕事帰りに寄った施設です!

花和楽を知ったきっかけは思い出せないのですが、仕事帰りにそのままこの温泉に寄って、併設されている宿泊施設に泊まり、土曜に家に帰るということをしました笑

宿泊先でサッカーワールドカップ2018の決勝トーナメント「フランスVSアルゼンチン」を見た記憶があります笑

温泉施設自体は広くはなかったですが、露天風呂は気持ちよかったですね〜。週末でそのまま泊まるという状況の中での利用だったので、プラス補正がかかっていた感は否めません笑

営業時間ギリギリで慌ててしまった。。が食事も問題なし!

食事はとんかつ定食を食べました!

慌てて済ませた感はありますが、普通に美味しかったです。

次回はもっとゆっくりできる時間に来たいですね!

 

番外編!出雲駅前温泉らんぷの湯(島根県出雲市)

(画像は公式ホームページより)

項目 内容
施設名 出雲駅前温泉 らんぷの湯
営業時間 10:00~22:20
※最終入館は終了の30分前
※定休日:第一水曜日
住所 〒693-0008
島根県出雲市駅南町1-3-3
電話番号 0853-20-2626
設備 温泉、露天風呂、遠赤外線サウナ、ミストサウナ
入館料 大人:700円(平日)、750円(土日祝)
※回数券あり(10枚つづり6,300円)
公式ホームページ http://ranpu-no-yu.com/

出雲旅行の締めくくりは最高でした!

最後に番外編として出雲市駅前のらんぷ亭を紹介します。

私の初出雲旅行は、寝台特急のサンライズ出雲でスタートしました。

金曜日仕事帰りにそのまま東京駅からサンライズ出雲に乗り込んで、翌朝には出雲市に到着。人生初の寝台特急で、移動時間でさえもワクワクできる旅行でした。

結局長居は難しく、土曜の夜にまたサンライズ出雲で東京に帰るという0泊2日の出雲旅行。

そのトリに選んだのがらんぷ亭での日帰り温泉と、隣接している和食居酒屋「神門」。これがとっても贅沢な時間でした!

ホームページを見たところ、私が利用した後にリニューアルオープンしたようで、上記写真のお風呂を私は知りません。

また出雲に行った際には、らんぷ亭に寄りたいなと思います。

 

おわりに

独断と偏見で紹介した日帰り温泉施設でした。

正直、温泉や銭湯や好きな方なら皆知っている施設かもしれませんが、温泉の強制リラックス効果が私は大好きです。日本人に生まれて良かったと感じる循環です!

そのことを多くの方と共有できれば嬉しく思います。

こま
最後までお読みいただきありがとうございました!ここにはないオススメの施設がありましたら、ぜひ教えてください!





その他

2019/8/14

親の資産、把握していますか?

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 先日、テレビでこんなニュースが流れていました。 高齢の親の財産 50代後半の6割近くが把握せず(テレビ朝日) 親の財産管理に関する調査で、50代後半の6割近くが高齢の親の預貯金を把握していないことが分かりました。 この調査は、明治安田総合研究所が全国の55歳から69歳の男女1830人に対してインターネットで行いました。高齢の親の預貯金を把握している人は50代後半では男性が37.6%、女性が40.1%にとどまっています。 60代後 ...

ReadMore

その他

2019/7/14

【個人間送金アプリ】こんな場合がキャッシュレスだと楽!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 個人間送金アプリ「pring(プリン)」のホームページにて、「pringのお金会議」というコラムページが公開されています。 その中で「【動画】もしこんな場面がキャッシュレスだったら?」という内容が面白かったので、私も考えてみました。 こまこの記事は、個人間でのお金のやり取りの際、キャッシュレスだったら良いな〜、面白いな〜といった内容を考える記事です。

ReadMore

その他

2019/7/13

【キャッシュレス時代】「現金」がなくなる弊害。消費への自制心もより必要に。

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 新元号が令和になったことで、一時期に平成の時代を振り返る番組が多く放送されていました。 例えば携帯電話やMD、ゲーム機の登場は私は懐かしく感じていたのですが、若い番組出演者の中には「何それ?」って人もいるんですよね笑 つまり今後は現金をほとんど見ない世代も現れるかもしれないということです。 こまこの記事では「キャッシュレス世代」と「お金の意識」について考えてみたいと思います。

ReadMore

その他

2019/6/3

自尊心・自信・お金・自己実現をブログで手に入れて満足しながら生きる!

死ぬ瞬間に「あ〜楽しかった!満足!」と思える人生にしたい! こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 ブログ運営を始めてから早8ヶ月。 閲覧数や収入はまだまだ弱小ですが、記事数はもう少しで250というところまできました! 私はもともと、プライベートが消費者一辺倒になっていることが嫌で、「生産者」になるべくブログを始めました。 そのため、(役に立っているかは別としても)今こうして記事を書いていることは自己満足に繋がっています笑 今回は普段の記事と色合いが違いますが、この「 ...

ReadMore

その他

2019/4/2

【銀行口座 使い分け術】生活・個人収入・返済の用途別に口座を複数管理

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 私はこれまで一つの銀行口座だけで資金管理をしていたのですが、去年の後半からブログ、不動産投資と徐々に収益チャネル増やしてきたことで、今後お金の管理が複雑になってきそうです(今はまだ余裕です笑 悲しい。。)。 特に不動産投資の場合、収入だけでなくローン返済という支出もあるため、今後一つの口座でお金の流れを管理していくのは難しい気がしています。 そのため今回は銀行口座の使い分けによる資金管理について、現時点で良いのでは?と考えている ...

ReadMore


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-健康・病気

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.