節約術 ふるさと納税

【得しかないふるさと納税】肉や魚などの地方の特産品がたくさんもらえます!

投稿日:2018年10月27日 更新日:

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。
今回はふるさと納税についてご紹介いたします。

ふるさと納税とは?

私の周りでも、「ふるさと納税はお得なんだよね?」「ふるさと納税やろうと思ってるんだよね〜」という声は聞こえてきますが、悲しいことに実際に行なっている人はあまりいません泣

やはり手続きがめんどくさいのでしょうか?
その手続きをするだけで、お得なんだけどな〜〜

ふるさと納税は、元々住民票のある自治体に支払う住民税の一部を、任意の自治体に寄付(納税)することで返礼をもらう制度です。2,000円を超えてふるさと納税した分は、年末調整や確定申告で控除できるので、実質2,000円で返礼品をもらえることになります!

ぜひ利用しましょう!

確定申告不要の「ワンストップ特例制度」があります

ワンストップ特例制度は、確定申告を行わなくても寄付金控除が受けられる仕組みです。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請条件

  • 寄付を行った年の所得について確定申告をする必要が無い方
  • 年間のふるさと納税先自治体が5つまでの方(6回寄付しても自治体が5つならOK)
  • 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄付した自治体に送った方

ふるさと納税はどれくらい得なのか?

ふるさと納税の返礼品は特産品が多いため、目安になりますが返礼率は40%〜100%超という形になっています。

例えば10,000円をふるさと納税として寄付した際には、4,000円相当の返礼が見込めます。その場合、4,000円から上記2,000円を差し引いた2,000円分の得ということになります。

返礼品にはどんなものがあるの?

ふるさと納税の返礼品は、肉や魚・野菜・果物や調味料、伝統工芸、旅行、イベントチケットなど多岐に渡ります。A5ランクの牛肉などが、よく返礼品ランキング上位に挙げられています。

私が過去にふるさと納税の返礼品でもらったものは、豚肉の切り落とし・リンゴジュース・しらす・桜エビ・みかんなどです。

比較的、量が多いものを選んでいます笑

ポイント

近年では、各自治体での返礼競争の加熱によって、寄付に対する返礼率の制限や換金性の高い返礼品の禁止など、規制がかかってきています。

ふるさと納税までの流れ

控除上限額のシミュレーション

まずは、ふるさと納税の控除上限額がいくらなのかをシミュレーションしてみましょう。

ふるさとチョイス シミュレーションページ

さとふる シミュレーションページ

ポイント

去年の源泉徴収票や確定申告書があれば、より正確なシミュレーションができますがあくまでも目安です。実際の控除上限額は、今年の収入・所得・控除によって算出されます。

そのためシミュレーションに使ったデータと比べて今年はどうかを加味しながら寄付額を決める必要があります。

ふるさと納税はいくらでも寄付できるの?

制度上はいくらでも寄付できます。

しかし、控除を受けられる金額の上限は、それぞれの年収や家族構成・地域で決まっているため、上限を超えた寄付金は実費負担になります。

寄付する自治体を探す

ふるさと納税の返礼品は、各自治体ホームページふるさと納税専門サイトから探すことができます。返礼品目的の場合は、ふるさと納税専門サイトで探した方が寄付先を見つけやすいです。

寄付を申し込む

各自治体ホームページやふるさと納税専用サイトから、寄付のお申し込みを行いましょう。

お申し込みの際には、寄付額や返礼品、寄付金の用途、ワンストップ特例制度を利用するか、寄付者情報などを入力します。

返礼品・寄付金受領証明書を受け取る

寄付が完了すると、自治体から返礼品や「寄付金受領証明書」が届きます。「寄附金受領証明書」は確定申告を行う際に必要ですので、大切に取っておきましょう。


ポイント

寄付した自治体によって、体裁は違います

寄付金控除の手続きを行う

ワンストップ特例制度を利用するか、確定申告を行うかで手続きが異なります。

ワンストップ特例制度を利用する場合

自治体から送られてくる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要書類を記入して返送しましょう。

確定申告を行う場合

翌年の2月中旬〜3月中旬に確定申告を行い、ふるさと納税による還付手続きを行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?
一般的には、30,000〜70,000円が控除上限という方が多いと思います。

40%の返礼率としても、毎年10,000円〜26,000円分の返礼品がもらえることになります。

これらを日々の生活費の足しにするのも良し!ちょっと贅沢に使うのも良し!

気になった方はぜひ試してみてください!





投資全般 日本株 株主優待

2018/11/15

【ビックカメラ】株主優待券(年3,000円分~)で家電が買える!

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回はビックカメラの株主優待情報をご紹介いたします。

ReadMore

投資全般 日本株 株主優待

2018/11/13

【ヤマダ電機の株主優待】10万以下で年間3,000円分〜

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回はヤマダ電機(9831)の株主優待情報をご紹介いたします。 ヤマダ電機(9831)は業界1位の大手家電量販店で、グループを含めて全国に1,000近くの店舗を出店しています。

ReadMore

投資全般 株主優待

2018/11/10

【スタジオアリス】株主優待で記念撮影無料サービス!ご家族との思い出に^^

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回は全国に500ほどの店舗を持つお子様専門の写真館チェーン、スタジオアリス(2305)の株主優待について紹介いたします! 小さなお子様がいらっしゃる方におすすめの優待です!

ReadMore

投資全般 日本株 株主優待

2018/11/8

【すかいらーく】株主優待券(年6,000円分~)!保有株が多いほどコスパ高!

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回はすかいらーくホールディングス(以下すかいらーくHD)の株主優待情報をご紹介いたします。 すかいらーくHD(3197)は、私たちの身近な多くのファミリーレストランを展開している飲食チェーンです。 例えば…「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」「夢庵」「グラッチェガーデンズ」「藍屋」「とんから亭」「しゃぶ葉」などがグループ内のファミレスです。

ReadMore

投資全般 日本株 株主優待

2018/11/3

【鳥貴族】株主優待券(年2,000円分~)でお得!

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。今回は鳥貴族の株主優待について紹介していきます。

ReadMore

LINE@でブログ更新のお知らせや気になった情報などを発信中!

LINE@では、ブログの更新情報や気になった情報を定期的にお届けします!

↓↓お友だち追加はこちら
友だち追加

-節約術, ふるさと納税

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.