投資全般 米国株

【HDV】iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF

投稿日:2018年12月4日 更新日:

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

今回は米国の有名な高配当株ETFの一つである「iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)」について紹介したいと思います。

こま
iシェアーズETFシリーズは、アメリカの大手ETF運用会社ブラック・ロック社が運用しています。

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)とは?

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)は、米国で高い配当利回りの銘柄で構成されている株価指数「モーニングスター配当フォーカス・インデックス」に連動することを目指すETFで、米国の大型株の中で、市場平均よりも配当利回りが高い銘柄に投資しています。

定期的に配当金(インカムゲイン)をもらいつつ、ETFの基準価格上昇によるキャピタルゲインも狙いたい方はおすすめです。

こま
配当金の再投資を考えている方は、バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)など、利益成長率の高いETFをおすすめします。と言うのも、配当金は受け取る際に税金がかかるためです。税金を差し引かれた配当金を再投資するよりは、配当金を抑えてその分投資に回しているETFの方が基準価格は上がりやすく効率的です。
【VTI】バンガード・トータルストック・マーケットETF(ウェルスナビ銘柄)

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回はウェルスナビ(WealthNavi)の投資先の一つである銘柄「バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)」について紹介したいと ...

続きを見る

以下、iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)の概要をまとめます。

  • 設立:2011年3月29日
  • ベンチマーク:モーニングスター配当フォーカス・インデックス
  • 信託報酬:0.08%
  • ETF純資産総額:65.12億米ドル
  • 構成株式銘柄数:75銘柄
  • 株価収益率(PER):23.29倍
  • 株価純資産倍率(PBR):3.35倍
  • 分配金利回り:3.47%

上場以来のチャートでは上昇トレンド継続中!


iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)は設立以来、上昇トレンドを継続中です。

配当金を出しながらの上昇トレンド維持は、インカムゲインとキャピタルゲインの両方を狙えます。

パフォーマンス実績(2018年10月31日まで)

期間 リターン(年率)
1年間 7.11%
3年間 9.35%
5年間 8.64%
設定来 11.36%

2018年に入り、米国株の調整が2度入っている影響でパフォーマンスは落ちていますが、それまでは素晴らしいパフォーマンスです。

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)の保有上位10銘柄と割合

企業名 割合
エクソン・モービル 9.38%
ベライゾン・コミュニケーションズ 7.84%
ジョンソン&ジョンソン 7.49%
シェブロン 6.49%
ファイザー 6.08%
プロクター&ギャンブル(P&G) 6.03%
コカ・コーラ 4.81%
シスコ・システムズ 4.50%
メルク・アンド・カンパニー 4.09%
ペプシコ 4.03%

同じ高配当ETFのバンガード・米国高配当株式ETF(VYM)と比べると、JPモルガン・チェースやウェルズ・ファーゴといった金融系が上位に入っていません。

代わりにP&Gやコカ・コーラ、ペプシコといった生活用品を取り扱う企業が上位に入っており、良くも悪くも景気の影響を受けにくい銘柄が多い印象です。

【VYM】大人気のバンガード・米国高配当株式ETF

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回は米国の高配当株に投資する代表的なETFである銘柄「バンガード ・米国高配当株式ETF(VYM)」について紹介したいと思います。 こまバンガー ...

続きを見る

セクター(業種)構成比

セクター(業種) 構成比
エネルギー 21.15%
生活必需品 21.13%
ヘルスケア 21.10%
公益事業 8.22%
通信 7.84%
資本財・サービス 6.79%
情報技術 5.35%
一般消費財・サービス 4.77%
金融 2.29%
素材 0.87%

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)に比べて金融系が少なく、生活必需品銘柄が多いことは上の項目でも述べましたが、公共事業も比率が高くなっています。

より多くのキャピタルゲインも狙うならVYM、景気の影響を最小限にして堅実に行くならHDVといったところでしょうか。

ここは各社の運用方針が表れている点だと思います。

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)の特徴

米国の大型・高配当銘柄に集中投資

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)は米国の大型・高配当75銘柄に投資をしていています。

VYMの408銘柄に比べると、銘柄をより厳選して絞り込んで運用をしています。

信託報酬は高配当ETFでは最低水準の0.08%

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)は、モーニングスター配当フォーカス・インデックスに連動するパッシブ運用のETFということもあり、信託報酬は0.08%と高配当ETFでは最低水準となっています。

ポイント

ETFの信託報酬は年を追うごとにコストが安くなってきているため、今後さらに減額になる可能性もあります。

安心のETF純資産7,300億円

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)の純資産は2018年6月時点で65.12億米ドル(約7,300億円)です。

こま
「myINDEX」ではHDVはインデックスファンド純資産ランキング77位(全1,183件中)になっているね!

>>myINDEXのランキングを見る

まとめ

最後にもう一度iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)についてまとめてみます。

  • 米国の大型・高配当株式75銘柄に厳選投資をしている!
  • 信託報酬は高配当ETF最低水準の0.08%!
  • ETF純資産額は安心の約7,300億円!

こま
配当金をもらいながら売却益も狙いたい方で、より堅実に行きたい方はiシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)はおすすめのETFの一つです。

高配当を得ながら、キャピタルゲインも狙いたい場合はVYMも検討してみてください。


【VYM】大人気のバンガード・米国高配当株式ETF

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回は米国の高配当株に投資する代表的なETFである銘柄「バンガード ・米国高配当株式ETF(VYM)」について紹介したいと思います。 こまバンガー ...

続きを見る

HDVに投資するならSBI証券がおすすめです!

  • 顧客満足度NO.1 ※2016年度 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券会社部門 総合第1位
  • ネット証券口座開設数NO.1 ※350万口座
  • 初めてでも安心の電話サポート
  • 業界最低水準の取引手数料

>>SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ





投資全般 米国株

2019/5/21

暴落中のスリーエム(3M)を買ってみました!

こんばんは!30代Webデザイナーこま(@koma_piece01)です。 久しぶりに米国株を購入しました。 今回購入したのは、2019年の利益見通しを下方修正して株価が大きく下落しているスリーエム(3M)です。

ReadMore

投資全般 米国株 日本株

2019/4/21

【2019年NISA購入銘柄】セキュリティ関連や教育関連、アジアの不動産に期待!

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 2019年も4月下旬になりましたが、楽天証券のNISA口座にて購入する銘柄を決めました! この記事では購入を決めた銘柄と配分を紹介していきます。

ReadMore

ポイント投資 投資全般 米国株 日本株

2019/3/20

【ポイント投資】楽天ポイントを使ってグローバル3倍3分法ファンド(投資信託)500円分を買ったよ!

ポイント投資最高! こんばんは!ポイント投資の信者、こま(@koma_piece01)です笑 先日、楽天ポイントを使って投資信託を購入しました! お金に換算すると500円相当と微々たるものですが、記念すべきポイント投資の第一歩! 今後どこまで積み上げられるか楽しみです! こまこの記事は「楽天ポイント」×「投資信託」の内容です。今後も定期的に全額ポイントにて投資信託の購入を考えています!

ReadMore

ポイント投資 投資全般 米国株 日本株

2019/3/19

【ポイント投資で日本は金融大国へ】生まれ変わるポテンシャルが日本にはある!

ポイント投資によって日本は金融大国に生まれ変わるかも? こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 近年、各ポイントサービスが、ポイントを使って投資をできるサービスを導入してきています。 私も楽天ポイントを使って投資をしていますが、とても嬉しく思っています。 今回はこのポイント投資による日本の金融大国化について考えてみたいと思います。 こまこの記事は「ポイント投資」「日本の金融大国化」についての内容です。

ReadMore

投資全般 米国株 不動産投資 日本株

2019/3/8

【非課税口座のNISAとつみたてNISA】ぞれぞれの特徴とメリット・デメリット

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 NISA口座をこれまで有効活用してこなかった私。いつの間にか積立NISAまで始まってる始末。 今回はNISAとつみたてNISAの違い、それぞれのメリットデメリットをまとめてみたいと思います。 こまこの記事は「NISA」と「つみたてNISA」の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて知りたい方が対象です。

ReadMore

LINE@でブログ更新のお知らせや気になった情報などを発信中!

LINE@では、ブログの更新情報や気になった情報を定期的にお届けします!

↓↓お友だち追加はこちら
友だち追加

-投資全般, 米国株

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.