その他

医療レーザー脱毛体験記:効果はあるが痛いです!治療期間は最低1年以上かかります

投稿日:2019年1月10日 更新日:

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

私は普段、仕事で医療機関のホームページ制作に関わる機会があり、そのことがきっかけで自分でもヒゲの医療レーザー脱毛治療を受けています。

今回は医療レーザー脱毛の実体験について記事にしたいと思います。

この記事は以下のような方におすすめです。

  • ヒゲが濃くて悩んでいる方
  • ヒゲ脱毛に興味のある方
  • どの脱毛治療を受けるか迷っている方

レーザー脱毛を受けるとどうなる?

結論を先に書きます。

レーザー脱毛を受けることで、以下のメリットがあります。

  • ヒゲ剃りの手間が省ける
  • 肌がキレイになる(仕事でも印象アップ)

ヒゲ剃りは毎日行うものですので、毎日のヒゲ剃りの手間がなくなるだけでもかなり気が楽になります。

またヒゲ剃りの頻度が少なくなることで肌への負担も軽減できます。肌がキレイになることで、異性や職場の同僚・取引先に対しての印象アップに繋がるかもしれません!

 

大学生の頃から濃いヒゲがコンプレックスに

まずは私自身のヒゲに対するコンプレックスについて。

気になりだしたのは大学生くらいの頃からでしょうか。

自分のヒゲが濃いな〜と感じるようになり、コンプレックスになっていました。

ひとたびコンプレックスとして自覚してしまうと、ヒゲを剃る際にもついつい深剃りをしてしまって肌を傷つけて、かえって目立ってしまうという悪循環。

肌への負担が少ない電気シェーバーを使った場合、ヒゲ剃りに数十分も費やしてしまうだけでなく剃り残しも気になってしまう始末。

なんとかならないかと思い、ヒゲを抜いていた時期もありました。

確かにヒゲを抜くと見た目は気にならなくなりますが、毛穴が化膿したり、毛穴が塞がり皮膚内で毛が伸びてしまう「埋没毛」になったりして、別な悩みが出るようになりました。

 

医療レーザー脱毛を受けようと思ったきっかけ

あるとき皮膚科のホームページを制作する機会があり、その中で医療レーザー脱毛という治療があることを知りました。

ただこの時は、自分がそうした治療を受けてみよう!とはなりませんでした。というのも、こうした美容治療は自分が受けるものという風に捉えたことがなかったんです。

自分もヒゲ脱毛を受けてみようと思ったきっかけは、同僚が実際にヒゲ脱毛を受けている話を聞いたことです。

その同僚もヒゲが濃かったのですが、レーザー脱毛治療を受けてヒゲが薄くなっているという実体験を聞かせてくれました。

 

医療レーザー脱毛の概要について

そもそも医療レーザー脱毛とはどんなもの?

医療脱毛レーザーは黒い色に反応するレーザーを照射して、根元にある毛を再生する組織を焼き、毛を生えてこないようにする治療方法のようです。

1回のレーザー照射で直径2cmくらいの範囲をカバーするので、位置を少しずつズラして連続して照射を受ける形になります。

照射を受けてから10日くらい経つと、根元が焼かれた毛(2〜3mm)がポロポロと取れてきます。お風呂場で顔を擦ったり、タオルで顔を拭いたりするとゴッソリ取れると思います。

医療脱毛レーザーの治療は、照射を1〜3ヶ月おきにこの繰り返しになります。

エステとの違いは?

自分でヒゲの脱毛を情報収集をしていくうちに、医療機関以外でもエステサロンが脱毛を行なっていることがわかりました。

エステサロンは治療費が安いのですが、効果や安全性の面では医療機関に劣るようです。そのため私は医療機関でヒゲ脱毛を受けることに決めました。

効果と安全面では医療機関の方が上

脱毛治療で照射するレーザーは、出力が強いほど脱毛効果が期待できるのですが、エステサロンの場合はこのレーザーの出力が制限されています。それは脱毛治療は本来医療行為と捉えられているからです。

万が一肌にトラブルが起きた場合でも医師であれば適切な処置をできるとの考えから、医療機関に限り高出力のレーザー照射が認められています

費用について

私は頬・鼻下・顎の3部位の脱毛治療を受けていますが、1部位あたりの費用は単発ですと10,000〜15,000円。複数部位を同時に受けたり、5回セットなどの費用ですと1回あたりの費用は安くなります。

後述しますが、レーザー脱毛は1回受けてただけでは効果はほぼ実感できません。最低でも5回は受けた方が満足度は高くなると思います。

医療レーザー脱毛の治療期間について

結論からいうと最低でも1年以上はかかります。

ツルツルになるレベルまで脱毛したいのであれば、3年〜5年はかかるかもしれません。私の場合は15回レーザーを受けていて、治療の通算期間は3年経っています。

脱毛効果が得られるのは成長期の毛のみのため時間がかかる

毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあります。

毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」という3つの過程があり、数ヶ月かけて回っています。このうち、脱毛の効果があるのは「成長期」の毛のみだそうです。

毛の周期はそれぞれ違うためレーザー照射は期間を置いて複数回行う必要があり、私の場合は3回目頃から効果を実感できるようになりました。

肌の表面に出ている毛は全体の20〜30%で、残りは皮膚の中で育っていたり休んでいるとのことですので、脱毛治療は根気が必要になります。

医療レーザー脱毛の痛みについて

正直に言います。

 

痛いです笑

 

痛みの例として輪ゴムで皮膚を弾かれたときのような感覚と表現されていますが、まさに!といった表現です。

初めて脱毛を受けた時は、どんなものかわからなかったこともありますが、痛くて途中で麻酔を使ってしまいました。

ただ、ぶっちゃけ麻酔をかけてもそこまで違いはありません(笑)。鼻下などヒゲの密度が高い部位は結局は痛みが強かったです。

脱毛治療を続けていくと次第にヒゲが薄くなっていくので、痛みは弱まってきます。施術回数が少ないほど痛みが出やすいと言えます。

日焼けしていると治療を受けられません

医療レーザー脱毛は黒い色に反応するレーザー光の特徴を利用しています

日焼けをして肌が黒くなっていると肌へのダメージも大きくなってしまうため、レーザー治療を受けることができませんので注意が必要です。

 

実際に医療レーザー脱毛を受けてみて

これまで書いてきたこと以外でも、ヒゲ脱毛を体験して実感したことを補足で書いていきたいと思います。

結局、レーザー脱毛の効果はあるの?→あります

まず医療脱毛の効果ですが、確実にヒゲは薄くなってきています。ヒゲ剃りによる肌への負担が少なくなったので、たまに肌がキレイと言われるようにもなりました。

ですのでレーザー脱毛によるここまでの効果には満足しています。

何回レーザー照射が必要?→5〜20回以上

必要な回数で5〜20回と幅を持たせて書きました。

これは脱毛治療の効果をどこまで求めるかによって違うからです。

濃いヒゲを薄くするだけであれば、5回受ければ効果は十分出ます。しかし、ツルツルになるまで脱毛するということであれば正直20回以上は必要かなと思います。

また全員がそうなるかはわかりませんが、治療を続けていると脱毛効果が出ている部分と出ていない部分でムラが出てきました。今はこのムラが気になっています。

レーザー照射後〜10日間の気になること

レーザー脱毛を受けた後、毛が抜けるまで10日ほどかかるのですが、期間中の注意点が2つあります。

ヒゲが剃りにくくなる

レーザーによって毛根部分(土台)が焼かれた影響か、ヒゲが剃りにくい状態になります。

ヒゲを剃ろうとしても、ぶよぶよして逃げていくんです。

毛深く見える

この期間は毛の根元が肌の表面に浮き上がってくるためか、レーザーを照射した部位が全体的に黒ずんで見えます

わずか10日の間ではありますが、上記の「ヒゲが剃りにくくなる」と並んで見た目が気になる期間かもしれません。

肌が荒れる場合がある?

私自身はこれまで経験がありませんが、レーザーは肌に熱を加える施術のため、火傷や肌荒れの症状が出る場合があるようです。

その場合でも、医療機関であれば薬を処方してくれるため安心です。継続する必要がある治療だからこそ、何かあった時のサポート体制が充実しているところを選びたいですね。

 

 オススメの医療機関は?

ヒゲを薄くしたいだけなら

関東にお住いの方で、ヒゲを薄くしたいだけなら1年間無制限に脱毛治療を受けることができる「メンズサポートクリニック」がオススメです。

レーザーの照射間隔は1〜2ヶ月ですので、2ヶ月に1回のペースでも6回の脱毛治療を受けることができます。

>>月3000円からできる、医療レーザー脱毛

徹底的に脱毛したいなら

私のようにツルツルになるまでヒゲ脱毛をしたい!という方は「ゴリラクリニック」がオススメです。

ツルツルを目指す場合、6回の治療では足りません。

ゴリラクリニックは、6回コースの費用は他の医療機関に比べて高めですが、コース終了後の脱毛治療は追加1回あたり100円(3年間限定)とお得です(6回コースも合わせて2ヶ月おきに通院した場合、トータルで24回の治療を受けられます)。

>>ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)

 

おわりに

以上、ヒゲ脱毛の話でした。

ポイントを改めてまとめてみます。

  • レーザー脱毛はヒゲが薄くする効果があるな
  • ヒゲ剃りの手間が省け、肌もキレイになる
  • 効果・安全面から医療機関での施術がオススメ
  • 治療には痛みがあり、時間もかかる
  • 稀に肌が荒れる可能性もある(医療機関なら対処してくれる)

私自身もまだ治療を継続中ですが、ここまで続けてきて満足しています。

ヒゲが濃くて悩んでいる方はレーザー脱毛治療を受けることで、自分の理想に少し近づいたり、毎日の手間を省くことができるかもしれませんよ!

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





その他

2019/7/14

【個人間送金アプリ】こんな場合がキャッシュレスだと楽!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 個人間送金アプリ「pring(プリン)」のホームページにて、「pringのお金会議」というコラムページが公開されています。 その中で「【動画】もしこんな場面がキャッシュレスだったら?」という内容が面白かったので、私も考えてみました。 こまこの記事は、個人間でのお金のやり取りの際、キャッシュレスだったら良いな〜、面白いな〜といった内容を考える記事です。

ReadMore

その他

2019/7/13

【キャッシュレス時代】「現金」がなくなる弊害。消費への自制心もより必要に。

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 新元号が令和になったことで、一時期に平成の時代を振り返る番組が多く放送されていました。 例えば携帯電話やMD、ゲーム機の登場は私は懐かしく感じていたのですが、若い番組出演者の中には「何それ?」って人もいるんですよね笑 つまり今後は現金をほとんど見ない世代も現れるかもしれないということです。 こまこの記事では「キャッシュレス世代」と「お金の意識」について考えてみたいと思います。

ReadMore

その他

2019/6/3

自尊心・自信・お金・自己実現をブログで手に入れて満足しながら生きる!

死ぬ瞬間に「あ〜楽しかった!満足!」と思える人生にしたい! こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 ブログ運営を始めてから早8ヶ月。 閲覧数や収入はまだまだ弱小ですが、記事数はもう少しで250というところまできました! 私はもともと、プライベートが消費者一辺倒になっていることが嫌で、「生産者」になるべくブログを始めました。 そのため、(役に立っているかは別としても)今こうして記事を書いていることは自己満足に繋がっています笑 今回は普段の記事と色合いが違いますが、この「 ...

ReadMore

その他

2019/4/2

【銀行口座 使い分け術】生活・個人収入・返済の用途別に口座を複数管理

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 私はこれまで一つの銀行口座だけで資金管理をしていたのですが、去年の後半からブログ、不動産投資と徐々に収益チャネル増やしてきたことで、今後お金の管理が複雑になってきそうです(今はまだ余裕です笑 悲しい。。)。 特に不動産投資の場合、収入だけでなくローン返済という支出もあるため、今後一つの口座でお金の流れを管理していくのは難しい気がしています。 そのため今回は銀行口座の使い分けによる資金管理について、現時点で良いのでは?と考えている ...

ReadMore

その他

2019/3/29

【Change.org】賛同(署名)を集めて問題解決へ!首相や大手企業に声を届ける!

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 今は「所有」から「共有」の時代と言われていますが、個々の抱える問題も共有して解決に繋げる世の中になっているようです。 それを支援するのが、問題提起したい人と賛同者を繋げるサービス「Change.org」です。 >>Change.orgのホームページはこちら   この記事では、このChange.orgをサクッと紹介していきます。 こまチコちゃんじゃないですが、ぼーっと生きてると本当に取り残されちゃいますね汗

ReadMore


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-その他

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.