投資関連 米国株 不動産 日本株

【グローバル3倍3分法ファンド】レバレッジ3倍で世界の株式・REIT・債券に分散投資

投稿日:2019年3月3日 更新日:

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。

今回は面白い投資信託について、自分自身の整理も兼ねて記事にしたいと思います。

その名も「グローバル3倍3分法ファンド」です!

こま
投資信託はETFに比べて見劣りすると感じていたのですが、先日の「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」と言い面白いものが増えてますね!勉強不足でした!

そもそも「グローバル3倍3分法ファンド」とは?

普通、投資信託はファンド名を見るとどんな内容なのかわかりますよね。

例として<投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018>のTOP5を見てみましょう。

  • 「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」
  • 「ニッセイ外国株式インデックスファンド」
  • 「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」
  • 「楽天・全米株式インデックス・ファンド」
  • 「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」

どれもなんとなくイメージが湧きますよね。

ところが「グローバル3倍3分法ファンド」はイマイチです笑

ということで目論見書を見てみたところ、わかりやすい図があったので拝借。

要は「グローバル」「3倍」「3分法」に別れるわけですね。

  • グローバル = 世界に投資
  • 3倍 = 先物取引で3倍のレバレッジをかける
  • 3分法 = 株式・不動産(REIT)・債券

これが「グローバル3倍3分法ファンド」の運用方針です。

先物取引を行うのは主に日本株と債券ということなので、逆に言えば外国株やREITは現物株で持つことになります。

先物取引で購入する物を限定することでリスクを抑えようという戦略ですね。

面白いですね〜!

 

グローバル3倍3分法ファンドの特徴

ミドルリスク・ハイリターンを狙えそう?

投資額の3分の2を債券に配分し、安定性を持たせた上でレバレッジ3倍での運用を行うため、リスクを抑えてより高いリターンを目指す内容になりそうです。

とはいえボラティリティが高くなるリスクはある

株価・REIT・債券の3つに分散投資し、また債券に3分の2を配分するためボラティリティは抑えられています。しかしレバレッジをかける以上ある程度ボラティリティが高くなるのは注意が必要ですね。

また、「3倍」と名前がついていても累積のパフォーマンスが「3倍」になるわけではないと明確に記載されています。

ブルベア型もそうですが「◯倍」という言葉を誤解して捉えてしまうと思わぬ損失を被ってしまうかもしれません。

グローバル3倍3分法ファンドは「ファンド・オブ・ファンズ」

グローバル3倍3分法ファンドは、ファンドを通じてファンドに投資する「ファンド・オブ・ファンズ」です。

ファンド・オブ・ファンズの場合、広い分散効果が得られるメリットがある反面、ファンドが投資した先のファンドに対しても手数料がかかります。

そのため手数料が気になりますが、このファンドの管理費用は0.4752%(信託報酬も含む)とのことで安い気がしますね。

NISA口座で買付け可能!(つみたてNISAは×)

このファンドはNISA口座で買うことができます

年間120万円という限られた中で、レバレッジ3倍=360万円相当の金額での運用ができるというのはNISA口座の活用法としてアリだと思います。

見えない部分で金利がかかっている

このファンドは、先物取引を利用する特性上、金利を払っています

しかし実際にはこの金利分が表向きの手数料にのってきていないようなので、運用損益に含まれている可能性が高そうです。

各国の金利が高くなってきたときにはパフォーマンスが落ちる可能性があることについては留意しておいた方が良いかもしれません。

 

グローバル3倍3分法ファンドを購入するには?

グローバル3倍3分法ファンドを購入するためには、このファンドを取り扱っている金融機関で口座を開設する必要があります。

取り扱っている金融機関は以下になります。

>>SBI証券

>>楽天証券

>>マネックス証券

>>カブドットコム証券

>>松井証券

など

 

おわりに

以上、「【グローバル3倍3分法ファンド】レバレッジ3倍で世界の株式・REIT・債券に分散投資」でした。

今年のNISA口座枠には、このファンドを組み入れてみたいなと思っています。

最近は新しいことをたくさん知る機会が多くてワクワクが止まりません!この流れを継続していきたいな〜と思います!

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





投資関連 ウェルスナビ

2019/5/18

【運用15ヶ月目(第3週)】ウェルスナビ(WealthNavi)運用状況(2019/5/18)

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 WealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用状況(2019/5/18現在)の報告です! 米中関税によって株価が荒れ模様になっていましたが、少しずつ落ち着きを取り戻してきました。 前回大きく評価額が下がったウェルスナビですが、今週はどうでしょうか。 >>前回の運用状況(2019/5/11)はこちら

ReadMore

投資関連 不動産

2019/5/14

マネーフォワード主催「不動産1DAYスクール2019」に参加します!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 家計管理に利用しているマネーフォワードMEから、定期的にセミナーの案内が届くのですが、今回おもしろそうな内容が届いたので参加してみることにしました。 タイトルは「不動産1DAYスクール2019」です。 通常は参加費1,000円なのですが、マネーフォワードMEの有料プランに加入していると無料になるそうで笑 この春から私も不動産投資を始めましたので、知識をしっかり身に付けてきたいと思っています。 こまこの記事はマネーフォワード主催「 ...

ReadMore

投資関連 ウェルスナビ

2019/5/11

【運用15ヶ月目(第2週)】ウェルスナビ(WealthNavi)運用状況(2019/5/11)

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 WealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用状況(2019/5/11現在)の報告です! ゴールデンウィーク明けから米国トランプ大統領の対中関税引き上げ発言によって、株価が荒れています。 ウェルスナビの評価も下がっていると思われますが、どれくらい下がっているか見てみたいと思います。 >>前回の運用状況(2019/5/5)はこちら

ReadMore

投資関連 VIX(米国VI)

2019/5/10

短期的に米国VI売ポジ参戦!米国VIベアETF(SVXY)、米国VIブル(UVXY)は買ポジ継続中!

格言の通り「セルインメイ」なのか? こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 偶然なのかわかりませんが、ゴールデンウィーク最終日の米中の貿易に関するトランプ砲の影響で、株価の勢いは止まりVIX指数は上昇しています。 こうした事態にそなえて米国VIブル(UVXY)の買ポジを持っていたのですが、VIXが上がったタイミングで米国VIも売りで入ってみました。 こまこの記事は2019/5/10現在のVIX銘柄「米国VIベアETF(SVXY)」「米国VIブルETF(UVXY)」「米 ...

ReadMore

投資関連

2019/5/9

【楽天ポイント投資】iTrustロボ、iTrustセキュリティを購入しました!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 今回は楽天ポイント投資の定期報告です。 新しく「iTrustロボ」「iTrustセキュリティ」を購入しました! 100円から購入できますし、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できる気軽さがポイント投資の良いところですね♪ こま米中の関税問題で株価が下落しているので少し心配ですね。。

ReadMore

LINE@でブログ更新のお知らせや気になった情報などを発信中!

LINE@では、ブログの更新情報や気になった情報を定期的にお届けします!

↓↓お友だち追加はこちら
友だち追加

-投資関連, 米国株, 不動産, 日本株

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.