節約術

【自炊でも節約】納豆や豆腐、卵など、おすすめの節約食品8選

2018年10月24日

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

今回はできるだけ食費にお金をかけたくない!

そんな時におすすめの食品を紹介したいと思います。

私はスーパーで買い物をするとき、あらかじめ買う食品を決めていないことが多いです。

その理由は、もともと「○○を食べたい!」という欲求が強くないことと、その時その時の食材を使って料理のレパートリーを増やす楽しみがあるためです。

なので、スーパーで割引シールが貼られた商品は、それまで料理したことがない食品でも積極的に購入しています。そうすることで、意外と面白い組み合わせが見つかることがあるんです。

今回紹介する食品はオーソドックスなもので、定価でも安いものですが、割引になった食品を買ってみるのもおすすめですよ!(ただし早めに料理しましょうね!)

加工食品編

納豆

納豆は多くのスーパーで、3パック80円程度で売られています。
ご飯やパスタと組み合わせれば、一食分の食事になります。

また、安いだけでなく健康にも良い食品です。
たんぱく質やビタミンK2などのビタミン類、食物繊維、乳酸菌など多くの栄養を含んでいます。

納豆特有の成分であるナットウキナーゼ は、血栓を予防する効果があるとされています。

豆腐

こちらも納豆と並んで大豆製品です。
一般的な200gの木綿豆腐は、80円程度で売られています。

冷や奴、湯豆腐、揚げ出し豆腐と、料理の選択肢が多いので飽きが気にくいのも助かりますね。

魚肉ソーセージ

3本セット150~200円で売られている魚肉ソーセージ。
1本あたり50~70円となります。

そのまま食べても良いですし、火を通して炒めものにしてもおいしい料理です。

肉・卵編

安いスーパーだと1パック(10個入り)100円、高くても200円で買うことができます。

1個あたり~20円とコスパが良いです。
栄養面でもたんぱく質や、ビタミンA・D・E、リン、鉄、亜鉛、銅など多くの成分を含み、完全栄養食と呼ばれています。

ポイント

以前は1日にたくさん食べ過ぎるとコレステロール値を高めると言われていましたが、体内のコレステロール値は、食事から摂取したコレステロール量と一致するわけではないことがわかってきたため、気にせず食べましょう!

鶏の胸肉

高たんぱく低脂肪で、筋トレ中の方にも人気な食材です。

近年注目されて値段も上昇傾向にありますが、国産でも65円/100gと他の肉に比べると低コストです。

ポイント

胸肉はパサパサ感が気になる方もいるかもしれませんが、これは水分の含有量が少ないためと言われています。 下ごしらえとして、フォークなどで肉に細かい穴を開け、水分につけておくとジューシーになります。

野菜・果物編

もやし

一袋10~30円とお財布に優しい野菜の筆頭です。
炒め物、煮物など料理を選ばないのももやしの特徴です。

歯ごたえが良いため、一袋分のもやし炒めでも満足感を得ることができます。

玉ねぎ

一袋で3~4個セットで売られていることが多い玉ねぎ。

大きさにも寄りますが、一玉あたり40円前後で売られていることが多いです。

炒め物や鍋などで脇役として重宝するほか、スープでは主役として活躍してくれます。

バナナ

ひと房80円前後で売られているバナナも節約に貢献してくれる食材です。

私自身はバナナをそのまま食べることはあまりないのですが、バナナと小松菜・牛乳をジューサーにかけたスムージーはボリュームもありますし、夏バテ中でも美味しくいただけます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の内容は、普段から節約を心がけている方からすれば当たり前の食品かもしれません。

私も日々食品を見る中で、新たに見つけたお得な食材などありましたら随時更新していきたいと思います。

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-節約術

© 2020 こまの節約・投資ブログ