投資関連

【dポイント投資】ドコモユーザーにおなじみのdポイントでポイント運用ができます!

投稿日:2019年4月1日 更新日:

こんばんは!ドコモショップの手続きに行ったら、なんと3時間待ちで引いてしまった30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です笑

携帯ショップってこんなに待たされるんですか??

みなさんドコモショップに用があるときは、先に受付を済ませて順番が来るまでは別なことをして時間を有効活用しましょう!

そんな愚痴を吐いてしまったドコモなのですが、dポイントというポイントを発行しており、実はこのdポイントも楽天ポイントと同じで投資体験ができるんですね〜

というわけで、早速dポイント投資をやってみました!

こま
今回はドコモのdポイントで投資体験ができるdポイント投資の記事です。

dポイントとは?

今さらかもしれませんが、NTTドコモが発行するポイントです。

Tポイントや楽天ポイントのように、ドコモや提携のお店の利用額に応じてポイントがもらえるサービスです。

dポイントが使える店舗・サービス

店舗

  • ローソン
  • マクドナルド
  • ファミリーマート
  • ジョーシン(上新電器)
  • ノジマ電器
  • 高島屋
  • AOKI
  • ライフ など

 

ネットサービス

  • ドコモの通信費
  • Amazon
  • メルカリ
  • ぐるなび など

>>dポイントがたまる・使えるサービス一覧

 

dポイント投資とは?

dポイント投資については公式サイトの説明を引用します。

ポイント投資は、お手持ちのdポイントを使って投資体験ができる新しいサービスです。dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用ポイントが投資信託の基準価額に連動し毎日変動します。運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。

引用:dポイント投資

楽天ポイント運用と同じサービスですね。

楽天ポイント投資ではなく、楽天ポイント運用と同じサービスですのでご注意を!

自分で銘柄を細かく選んで運用していくものではなく、あらかじめ用意されている以下の2つのコースから希望のコースを選び、あとは放置するだけです。

  • 安定を目指す「バランスコース」
  • 積極的な運用を目指す「アクティブコース」

楽天ポイント運用については下記の記事をご覧ください。

【楽天ポイント運用】ポイント投資より手軽な投資体験!ポイント振替の解説付き

えっ?ポイント投資じゃなくてポイント運用?何か違うの? 楽天はお得な仕組みがたくさんあるのですが、複雑すぎてわかりづらいのが難点ですよね。 こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 最近が ...

続きを見る

dポイント運用の注意点

あくまでもdポイントをお金に見立てて運用するサービスのため、お金に替えることはできません。

運用によってdポイントが大きく増えたとしても、使い道は上の項目で紹介したdポイントを使えるお店・サービス内に限られます(と言っても提携先は多くあるので無駄にはならないと思いますが)。

また、運用によってdポイントが減る可能性もある点は注意です。

 

dポイント投資の始め方

実際にdポイント投資を始めてみたので、流れをご説明します。

dポイント投資ページには検索エンジンで「dポイント投資」などでキーワード検索してみてください。

dポイント投資の始め方

「初めての方はこちら」をクリックすると、サービス開始にあたっての同意画面が表示されますので同意して進んでください。

 

まずは運用コースを選びます。私はアクティブコースを選びました。

次に運用に回すポイントを入力し、確認するボタンを押してください。

 

この画面が表示されるとdポイント投資完了です!お疲れ様でした!

運用状況はdポイント投資のページで確認できます!

上記画像ではdポイント投資に振り分けた直後のため、まだ損益は出ていませんが、今後この画面で運用状況が確認できます。

 

4/30までにdポイント投資を始めると310万ポイント山分けキャンペーンの対象に!

たまたま知ったのですが、4/30までに初めてのdポイント投資を行うと310万ポイントの山分けキャンペーン対象になるようです。

特にエントリーなどの手続きも不要でしたので、ポイント投資を考えている方はこの機会にぜひ!

 

おわりに

以上、ドコモのdポイント投資に関する記事でした。

私はドコモのガラケーを使っているので毎月自動でdポイントが貯まります。そのポイントを有効活用できないかと思っていたので、dポイント投資はありがたいサービスです!

今後は楽天のようにポイントを使って金融商品を買えるようになったらな〜なんて期待しています。

以前の記事で紹介したように、TポイントもSBIネオモバイル証券にて金融商品が買えるようにただ今準備中とのことなので、dポイントもそのうちね?

【Tポイント投資】SBIネオモバイル証券が2019年春よりTポイント投資を開始予定

こんばんは!ポイ活大好きこま(@koma_piece01)です。 今年の春からTポイントが投資信託の購入に使えるそうです。 この嬉しいニュースについてまとめてみたいと思います。 <追記> SBIネオモ ...

続きを見る

dポイントはロボアドバイザー投資サービスのTHEOと連携しているので、dポイントを使ってTHEOに投資できるようになったらなんて期待をしています笑

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!





投資関連 不動産

2019/5/14

マネーフォワード主催「不動産1DAYスクール2019」に参加します!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 家計管理に利用しているマネーフォワードMEから、定期的にセミナーの案内が届くのですが、今回おもしろそうな内容が届いたので参加してみることにしました。 タイトルは「不動産1DAYスクール2019」です。 通常は参加費1,000円なのですが、マネーフォワードMEの有料プランに加入していると無料になるそうで笑 この春から私も不動産投資を始めましたので、知識をしっかり身に付けてきたいと思っています。 こまこの記事はマネーフォワード主催「 ...

ReadMore

不動産

2019/3/14

「持ち家&住み替え」で持ち家 vs 賃貸に終止符?メリット・デメリット解説

こんばんは!ワンルーム家賃61,000円のアパート暮らし、こま(@koma_piece01)です。 皆さんはライフプランについて考える際、住まいについてはどうお考えですか?? よく「持ち家(購入)」か「賃貸」かなんて比較もされていますよね。   私は「賃貸」派だったのですが、「持ち家(購入)」と「賃貸」の良いところを取り入れた方法を最近知りました。 こまこの記事は「持ち家」と「賃貸」それぞれのメリットデメリットと、それぞれの良い点を取り入れた「持ち家&住み替え」についての内容です。

ReadMore

投資関連 米国株 不動産 日本株

2019/3/8

【非課税口座のNISAとつみたてNISA】ぞれぞれの特徴とメリット・デメリット

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 NISA口座をこれまで有効活用してこなかった私。いつの間にか積立NISAまで始まってる始末。 今回はNISAとつみたてNISAの違い、それぞれのメリットデメリットをまとめてみたいと思います。 こまこの記事は「NISA」と「つみたてNISA」の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて知りたい方が対象です。

ReadMore

投資関連 不動産

2019/3/7

楽街のキャッシュフローシミュレーションで不動産投資の候補物件をスクリーニングしよう!

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 不動産購入の融資が無事おりて安心しています。 さて、今回は投資用の不動産を選定するときに役立ちそうなツールを見つけたので、この紹介をしたいと思います。 それは楽街のキャッシュフロー(CF)シミュレーションです。 こまこの記事は不動産投資を始めようと思っている方向けの内容です。

ReadMore

投資関連 米国株 不動産 日本株

2019/3/3

【グローバル3倍3分法ファンド】レバレッジ3倍で世界の株式・REIT・債券に分散投資

こんばんは!こま(@koma_piece01)です。 今回は面白い投資信託について、自分自身の整理も兼ねて記事にしたいと思います。 その名も「グローバル3倍3分法ファンド」です! こま投資信託はETFに比べて見劣りすると感じていたのですが、先日の「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」と言い面白いものが増えてますね!勉強不足でした!

ReadMore

LINE@でブログ更新のお知らせや気になった情報などを発信中!

LINE@では、ブログの更新情報や気になった情報を定期的にお届けします!

↓↓お友だち追加はこちら
友だち追加

-投資関連

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.