節約術

Origami Payをフル活用して家計管理を楽にする!

投稿日:2019年4月17日 更新日:

より簡単に家計管理がしたい!

こんばんは!キャッシュレス推進派の30代Webデザイナーこま(@koma_piece01)です!

私は普段、家計の把握には「マネーフォワードME」を使っています。

銀行口座やクレジットカード、証券口座なんかとも紐付けをすることで、カード払いや振込による支払い履歴を自動で拾ってくれ、何にいくら使ったのかがわかるようにしています。

ただ、困ったことが一つありまして、何かと言うと。。

 

銀行口座から引き出した現金の管理です

 

基本的にクレジットカードが利用できるものはカード支払いにしていますが、クレジットカードに対応していない場合は現金で支払っています。

そのため、毎月定額を銀行から引き出しているのですが、そのあとの管理が雑になっています。

というのも、現金で支払った買い物については自分でアプリに入力するなり、レシートを写メするなりしないといけないからです。

 

めんどくさい!

でも家計簿は細かく仕分けしたい!

 

このわがままを実現するために私が出した結論は「QR・バーコード決済(LINE Pay、楽天Pay、Origami Pay、PayPayなど)を増やす」です。

こま
この記事では、私の日々の支払い内容と支払い方法を洗い出し、現金払いをどれだけ無くせるかを検証(大げさ)する内容です。

QRコード決済とは?

QRコード決済は、専用の決済サービスをスマホにインストールして、あらかじめサービス口座にお金をチャージ。

対応可能なお店などで買い物をする際には、決済用のQRコードを表示させることで、現金を用意せずともお会計を済ませることができます。

「LINE Pay」「楽天Pay」「Origami Pay」「PayPay」などが有名どころのQRコード決済サービスです。

 

日々の支出で現金払いが多いのは、な~にかな?

さっそく1ヶ月の支出を洗い出して支払い方法を整理してみました。

 

家賃 → 銀行振込

電気・ガス・水道 → 銀行振替

携帯通信費 → クレジットカード

食料品・日用品(主に西友) → クレジットカード

平日の昼食 → ほぼ現金払い

飲み会などの交際費 → クレジットカード or 現金払い

保険料支払い → 銀行振替

 

こま
整理してみると、平日に職場近くで食べる昼食代で現金払いが多くなっています。ここを見直していくと家計管理がしやすくなりそうです!

交際費は自分だけの事情ではどうにもならないことも多いので割愛

 

現金払いをどれくらい回避できるか?

現金払いをしている項目のうち、対策を打てそうなのは平日の昼食です。それでは普段の昼食に使うお店を見ていきましょう!

私が昼食に使っているお店

  • 吉野家
  • ローソン
  • 立ち食いそば
  • ファミレス
  • 定食屋

上記のうち、ファミレスは基本クレジットカードが使えるので、カード決済にしています。

そうすると残りの「吉野家」「ローソン」「立ち食いそば」「定食屋」でQRコード決済が使えるかになります。

調べてみたところ、Origami Pay「吉野家」と「ローソン」で決済が可能のようです!

>>Origami Pay

 

新たに仕分けできる金額の概算

上記のとおり、「吉野家」と「ローソン」ではQRコード決済のOrigami Payが使えることがわかりました。

次は現金で支払っていた昼食代のうち、どれくらいをQRコード決済に置き換えることができるか概算で計算してみます。

  1. 1食あたり400円とする
  2. 平日を20日とする
  3. 10日分の昼食は「吉野家」「ローソン」とする

400円 × 10日 = 4,000円

QRコード決済額 / 月 = 4,000円

 

以上から、1ヶ月あたり4,000円の使途不明金が仕分けできそうです!

 

まとめ

以上、Origami Payをフル活用して家計管理を楽にする!でした。

現在はOrigami Payのみ利用していますが、今後よく利用する店舗で別なQRコード決済サービスを導入した場合は、そのサービスも使用していきたいと思います!

こま
PayPayは100億円あげちゃうキャンペーンの盛り上がりに乗っかってインストールしましたが、それ以来使ってなかったです笑

これからは有効活用していきます!





節約術

2019/7/4

その入院保険、本当に必要ですか?

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 皆さんは入院保険に加入されていますか? 最近は日帰り手術で対応できる病気も多いですし、入院した場合でも早期に退院するケースが増えています。 私の両親もここ3年でそれぞれ手術を行ったのですが、入院保険は正直入っていなくても良かったのではないか?と感じています(現在までの結果論かもしれませんが)。 入院保険が不要だと言い切るつもりはありませんが、よくわからずに入院保険に加入している場合は、改めて自分の場合に当てはめてみてほしいと思い ...

ReadMore

節約術

2019/6/29

年収300万円の適正家賃は?私だったら4万円以内に収めたい!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 ネットで「『年収300万円台の家賃』に反響多数 『都内に住めない人が埼玉に住む』『新入社員がアパートで一人暮らしなんて無理』」という記事が話題になっていました。 今回はその内容に乗っかって、自分の年収300万円だったら家賃にいくら払うかを考えてみたいと思います! こまこの記事は「年収300万円」×「一人暮らし」×「家賃」の内容です。

ReadMore

節約術

2019/6/25

【30代独身の家計簿(生活費)】賞与込みで収支は+37.7万円!(2019年6月)

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 「マネーフォワードME」を利用した家計簿(生活費)ですが、クレジットカードや銀行口座、証券会社と連携させているので、手入力が必要なのは現金で支払いをしたときくらい。 あとは放ったらかしで状況を確認できますので楽チンです笑 それではさっそく6月の家計状況(生活費)を見てみましょう! こまこの記事は2019年6月の家計状況の報告記事です。

ReadMore

キャッシュレスによって「現金」の価値観が変わる?

節約術

2019/6/16

【楽天デビット×kyashで3%還元】スマホ決済と連携すればさらに還元率アップも!

こんばんは!Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 私はスマホ決済を行う際に、kyashを経由させています。 なぜかというと、kyashは月の支払いの2%が月末に還元され、お得に買い物ができるためです。 「クレジットカード」→「kyash」→「スマホ決済」と連携させることで、kyashの他にもポイントや割引が適用されて3つのお得効果を得られます。 クレジットカードのポイント kyashの2%還元 スマホ決済による割引や還元 ↓図で表すとこんな感じです。 ※ここではスマホ決済の例としてO ...

ReadMore

節約術

2019/5/29

【2019年5月の家計簿公開】家賃収入+ローン返済開始!収支は+10万円!

こんばんは!30代Webディレクターこま(@koma_piece01)です。 現在私は家計簿アプリ「マネーフォワードME」というアプリを利用して、ざっくり家計状況を把握しています。 今月から家賃収入とローン返済が項目に入ってきました! こまこの記事は2019年5月の家計状況の報告記事です。

ReadMore


友だち追加

ブログ更新の連絡や気になった情報などをお知らせしています!


-節約術

Copyright© 30代Webディレクターこまの倹約・投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.