投資全般 米国株

【BND】バンガード・米国トータル債券市場ETF

2018年12月7日

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

今回は米国のETFの一つである銘柄「バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)」について紹介したいと思います。

こま
バンガード社は、アメリカの大手ETF運用会社の一つです。

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)とは?

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)は、米国の投資適格債券市場全体への幅広く分散している「ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックス」に連動することを目指すETFで、米国の残存期間1年超の投資適格債券市場に投資しています。

以下、バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)の概要をまとめます。

  • 設立:2007年4月3日
  • ベンチマーク:ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックス
  • 信託報酬:0.035%
  • 配当スケジュール:四半期毎
  • ETF純資産総額:366.18億米ドル
  • ファンド純資産総額:1,980.45億米ドル
  • 構成株式銘柄数:8,557銘柄

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)の長期チャート


 

パフォーマンス実績(2018年6月30日まで)

期間リターン(年率)
四半期-0.18%
年初来-1.70%
1年間-0.54%
3年間1.68%
5年間2.20%
10年間3.65%
設定来3.83%

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)の発行体別構成比率

発行体割合
アセットバック証券0.5%
コマーシャル・モーゲージ担保証券(CMBS)1.9%
金融8.8%
米国外の発行体5.4%
政府モーゲージ担保証券21.8%
工業16.7%
米国財務省/政府機関42.7%
公共事業2.0%
その他0.2%

実効残存期間別構成比率

実効残存期間割合
1年未満0.1%
1〜3年24.2%
3〜5年18.7%
5〜10年40.0%
10〜20年3.8%
20〜30年12.6%
30年超0.6%

格付別構成比率

セクター(業種)構成比
米国政府64.6%
Aaa5.5%
Aa3.5%
A11.9%
Baa14.5%
Baa未満0.0%

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)の特徴

これ1つで米国を中心とした8,557銘柄の債券に分散投資

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)が基準としているブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックスは、米国を中心とした9,959銘柄の債券で構成されています。

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)も米国を中心とした8,557銘柄の債券に投資をしていて、このETFだけで米国の債券に広く投資していることになります。

 

信託報酬はETF最低水準の0.035%

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)は、ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックスに連動するパッシブ運用のETFということもあり、信託報酬は0.035%とETF最低水準となっています。

ポイント

ETFの信託報酬は年を追うごとにコストが安くなってきているため、今後さらに減額になる可能性もあります。

 

安心のETF純資産4兆円は世界のETFでも上位

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)の純資産は2018年6月時点で366.18億米ドル(約4兆円)です。

こま
「myINDEX」ではVTはインデックスファンド純資産ランキング18位(全1,183件中)になっているね!

>>myINDEXのランキングを見る

 

まとめ

最後にもう一度バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)についてまとめてみます。

  • 米国中心に8,557銘柄の債券に投資をしている!
  • 信託報酬はグローバルETF最低水準の0.035%!
  • ETF純資産額は安心の約4兆円!
こま
バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)は債券ETFの中ではiシェアーズ・コア 米国総合債券市場ETF(AGG)と並ぶETFです。
【AGG】iシェアーズ・コア 米国総合債券市場ETF(ウェルスナビ銘柄)

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。 今回はウェルスナビ(WealthNavi)の投資先の一つであるETF「iシェアーズ・コア 米国総合債券市場ETF(AGG)」について紹介したいと思 ...

続きを見る

 

BNDに投資するならネット証券がおすすめです!

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)への投資を検討されている場合、証券会社は楽天証券・マネックス証券・SBI証券のネット大手3社がおすすめです。

この3社は米国株の手数料が業界最低水準で、取り扱い銘柄数も豊富です。

\ ネット証券最大手 /
>>SBI証券<<

\ 3,600超の豊富な取扱銘柄 /
>>マネックス証券<<

\ 楽天ポイントも貯めたいなら /
>>楽天証券<<

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-投資全般, 米国株

© 2020 こまの節約・投資ブログ