節約術

【3年で30万円も】500円貯金の経験者が語るメリット・成功のコツ・両替方法

2018年11月11日

こんにちは!こま(@koma_piece01)です。

今回は500円玉貯金の話をしたいと思います。

私は元々貯金するのが好きな人間だったため、今でも500円貯金の習慣が身についています。

お釣りで500円玉をもらうことがあれば(むしろ500玉をお釣りでもらうように会計する)、家に帰って貯金箱にチャリン。

嬉しい気持ちになりますよね!

これまで4回ほど500円貯金をしている私が、500円貯金の魅力や成功のコツ、目標達成後の両替方法まで解説します。

こま
財布に500円玉が4枚あったときにはテンションが大きく上がります笑

500円貯金のメリット・楽しみ

500円貯金のメリット・楽しみ

500円貯金のメリットについて考えてみましょう。

私が思うメリットは主に3つです。

  • 気軽に始められる
  • お金を計画的に貯金・使う習慣が身に付く
  • いくら貯まっているかわからないワクワク感

気軽に始められる

500円貯金は、気軽に始めることができます

金額が安いので貯金を変に意識をする必要がありません。

お財布に500円玉があれば貯金をするくらいの気持ちで済むので、「とにかく貯金しなきゃ!」というプレッシャーは感じずに済みます。

 

お金を計画的に貯金・使う習慣が身に付く

500円貯金は長期戦です。

例えば貯金額10万円を1年で達成できるのは、よほどお金にうるさい人くらいで、大抵は2年くらいはかかるでしょう。

その間、500円貯金を解放したくなることもあるでしょう。

ですがそこを堪えて目標額に到達できた場合は、貯金が習慣化されているはずです。

試しに貯金10万円を2年で達成するためには、ひと月あたり何枚の500円玉が必要か計算してみました。

 

ひと月に必要な貯金額と500円玉の枚数

10万(円) ÷ 24(ヶ月) = 4,167(円)

4,167(円) ÷ 500(円) = 8.33(枚)

このことから、貯金10万円を2年で達成するためには、500円玉をひと月あたり8〜9枚を用意する必要があります。

こま
一週間あたり2枚の500円玉が必要ですね。

 

いくら貯まっているかわからないワクワク感

500円貯金のための専用貯金箱の中には、いくら貯まっているのかが正確にわかるタイプのものもあります。

ただ私の場合、そうしたタイプの貯金箱は好きではありません。

それは、今いったいいくら貯まっているのか、わからない楽しみ・ワクワク感があるからです。

貯金の過程でもリアルタイムで貯金額がわかってしまうと味気が無くなります。

貯金箱を開けるときには、いったいいくら貯まっているんだろうか?というワクワク感を感じられることは個人的には楽しいです。

 

私の貯金箱を大公開!

今回は特別に私の貯金箱を公開します。

 

!?

 

大きめの貯金箱なのでまだ太ももくらいまでしか貯まってませんが、今の段階でも15万円ほど貯まっていました。

こま
いつかこの貯金箱を500円玉でいっぱいにするのがささやかな夢です笑

 

500円貯金が貯まらない?貯め方のコツ

500円貯金が貯まらない?貯め方のコツ

ここではなかなか500円貯金がうまくできない・続かないという人に向けて、500円玉を貯めるためのコツをお伝えします。

ポイントは4つです。

  • 目標額・期限を設定する
  • 中身が見える貯金箱を用意する
  • 買い物時は500円玉のお釣りがもらえるようにする
  • 財布に500円玉があっても会計では使わない

注意ポイント

500円玉貯金をしているからといって、銀行から引き出すお金をいつもより多くするのは本末転倒なのでやめましょう。

元々の額でなんとかやりくりをするようにしてください。

 

500円貯金の目標額に届いたら?お札に両替する方法

500円貯金の目標額に届いたら?お札に両替する方法

500円玉が目標額まで貯まったら、頑張って貯金した達成感といよいよ自分で決めた使い道に貯金を使える嬉しさでいっぱいだと思います。

ただ、いずれにしても大量の500円玉をそのままにしておくことはできませんよね?

10万円でも500円玉だと200枚にもなります。

会計時に全部500円玉で出されたら、店員さんはたまったものじゃありません。

そのため500円玉が目標額まで貯まったら一旦銀行口座に預け、その後引き出し手続きをすればお札が手に入ります。

 

銀行窓口ではなく、ATMを使って預けよう

今の銀行窓口は、あらかじめ自分で金額を集計して行かなければ受付をしてくれません。

それはめんどくさいので、ATMを使って500円玉を預ける方法が一番手軽です。

注意ポイント

一度に投下できる硬貨は200枚が限度です。

それ以上の硬貨がある場合は、複数回に分けて入金する必要があります。

こま
私は過去、4回に分けて入金をしたことがあります。

大量の硬貨を入金するとATMも集計に時間がかかるようで、キャッシュカードを受け取った後もATMはしばらく「シャカシャカ」と音を立てていました。

ATMが混んでいるときは周りに迷惑がかかるので自粛した方が良いかもしれません。

 

まとめ

以上、「【3年で30万円も】500円貯金の経験者が語るメリット・成功のコツ・両替方法」でした。

500円貯金は夢が詰まった素敵な貯金です。

皆さんも良かったら500円貯金、始めてみませんか?

こま
最後まで読んでいただきありがとうございました!

大切な資産を「着実に」「コツコツと」増やしていきたい方へ

配当株のうち、優良な米国株を紹介している無料メルマガの紹介です。

老後資金2,000万円問題解決のため、経済的な不安を減らすため、夢や目標を達成するために日本株よりも強い米国株と、配当を組み合わせた投資をオススメしています。

安定して成長する米国株で、着実にコツコツ、安定配当を得たい方必見!

\ メルマガ登録 完全無料 /
オックスフォードインカムレター



  • この記事を書いた人

こま

30代独身男、都内勤務の会社員こまです。日々の節約や収入アップを模索しつつ、余裕資金を株や金・不動産などに投資しています

お金は生活する上でとても大切なものだからこそ、色々知識を増やしていくことが必要だと考えています。

お金に興味を持った方が、このブログを活用していただければ嬉しいなと思います!

詳細プロフィールはこちら

-節約術

© 2020 こまの節約・投資ブログ